ファーストクラス特典で世界一周(NRT-HKG)

世界一周旅行初日です。

直前の手配だったため、前日までバタバタと予約作業をしてました。
結局アイスランドは便がいっぱいだったため、断念。火山見たかったです。グスン

初日は、ファーストクラス搭載便に乗るため、夕方に成田を出発し、HKGで一泊の予定。

半年ぶりの成田だったので、奮発して新型スカイライナーを体験してきました。
乗り換えはもちろん日暮里駅。
b0047210_11311465.jpg

車両の揺れも少なく、座席も広くて快適でした。約40分で到着。

夕方便だったのですが、お昼をJALラウンジのカレーにしようと決めていたので、
昼すぎに成田空港に到着。

少し待って、13:00オープンのCXのチェックインカウンターへ。
ここで、この旅最初のハプニング発生。

 「お客様、大変申し訳ないのですが、機材変更でファーストクラスがございません。」

とのこと。えーーーとは言ったものの、騒いでも仕方がないので、条件交渉。
これってダウングレードということですよねえ。何か対応策はないですか?と。

 「わかりました。ではダウングレードのお詫びとして、以下の対応をいたします。」
 1 現金で18000円払い戻し
 2 機内販売用金券100USDの提供
 3 50000JMBの返還

実は、当日の朝Webチェックインをしようとしたら、できなかったので、
コールセンターに電話してダウングレードについても、事前に対応をお願いしてありました。
なので、実は現場では特に交渉することなく、スムーズに対応していただきました。

私としては、翌日のHKG-LHR便で最新型ファーストを体験できれば良いと思っていたので、
特にこの便ではこだわりはなかったのですが、結果として得してしまったような気がします。

そしてチェックインを終え、なぜか優先ゲートを通過し、出国も電子ゲートでスルー。
今回はワンワールド便利用で資格がエメラルドなので、JALのファーストクラスラウンジを
使わせていただきました。
b0047210_1344227.jpg


いつもの窓際のシェーズロングの椅子に陣取って、昼食。
予定通り、名物のカレーとメゾンカイザーのクロワッサンとポカリ。
b0047210_1345690.jpg


食事後、マッサージチェアーを小一時間占領。
(いつもながら、ここは空いているのでくつろげる。)

搭乗口が遠かったので、少し早めにラウンジを出発。
搭乗口のカウンターで先程のダウングレードに伴う金券等の受け取り、優先搭乗。

座席はパシネット席でしたが、幸いにして赤子はいませんでした。
機内は結構込んでいたように思います。
b0047210_11351011.jpg

b0047210_11363998.jpg


座席はA330のぼろぼろビジネス。
食事は近距離用ビジネス飯だったので、好きなものだけつまんで省略。

美しい夕焼けを機内から見ながら爆睡。
19:30 HKG国際空港着

上級会員とかが登録できるe-channelは19:00までだったので、断念。
でも、普通にさくっと通過できました。

予約している宿はランタオ島内の Novotel Citygate HKG。
ゲートを出たところにある、ホテルバス受付所でNovotelの文字を探す。
当該のカウンターでお兄ちゃんに申し出ると、バス乗り場まで同乗の客と一緒に
連れて行ってくれるシステム。

バス乗り場は、T2の外、会議場との間のバス乗り場。ここから、ホテルまで10分。
こぎれいな近代的なホテルでした。20:30 Check in。
[PR]
by h_sugar | 2010-09-01 00:00 | RTW

   2010年 JGP取得         2007年 SFC取得


by h_sugar