ファーストクラス特典で世界一周(HKG-LHR)その2

さて、メインイベントのCX253のファーストクラス搭乗記です。

搭乗してまず驚いたのが、この便のファーストクラス搭乗客が私一人だったということです。
最新型のファーストクラス(74A Olympus)ロンドンまで独占です。

まずは写真をご覧あれ。

機体B747-400
b0047210_17103537.jpg


First class cabin
b0047210_17145039.jpg

B747の先端なので、変則4列。
前方は壁が迫ってくるので、開放感重視な私としては、後方が好み。
また、Dayflightなので太陽光の下手側が景色が見やすいということで3Kを選択しました。
まあ、FAさんはどこでもいいよって言ってましたが。おいら一人だからあたりまえか。

というわけで、予約した通りの3Kのお席を。
First class suite seat
b0047210_17223233.jpg

この落ち着いたデザインと色合い。シングルベッド幅くらいの余裕ある席幅。
完全個室でないセミオープン型の雰囲気に一輪挿し。ミニマムな美しさですね。
私に取ってはベストファースト席です。

CXによるキャビンの使い方説明書

そして何よりも良かったのは担当FA(赤服)さん。
日本語ぺらぺらのHKG美人。そりゃあもう独占させていただきましたよ。はい。
紫服の方も黒服の方も、とても洗練された、付かず離れずのサービスで、
親しい友人宅に招待されたような居心地。私的にはこの距離感一番心地よかったですね。

アメニティーはBALLYのポーチとシノワズリーなキャビンウエア。
このキャビンウエア、きちんと首元まで閉めることができて便利。
帰国後も部屋着として愛用してます。
b0047210_1750284.jpg


14:40発のフライトだったので、離陸後は窓外の流れる景色を見ながら、
ゆっくりと中国茶でアフタヌーンティー。HKGスタイルのワゴンではなかったですが。
b0047210_1811721.jpg

b0047210_1815028.jpg


いやあ、ほんとに極上の時間でした。
(その3につづく)
[PR]
by h_sugar | 2010-09-11 00:00 | RTW

   2010年 JGP取得         2007年 SFC取得


by h_sugar