ファーストクラス特典で世界一周(HKG-LHR)その6

到着したのは、ターミナル3。
ボロボロで入り組んだ迷路のようなLHR最古参のターミナルです。

夜8:30着だったし、時差で疲れていたので、機内でもらった
ファストトラックパス(優先通過できるパス)でさくっと通過して
早くホテルに入りたかった状況でした。

迷路のような通路を案内に従い進み、入国審査のフロアにたどりつきました。
そこには、目を疑うような光景が。
学校の体育館くらいのフロア一杯に人が溢れ、全然前に進まないのです。

ファストトラックの列でさえ、あの悪名高いLAXのイミグレの列より長かったです。
結局ファストトラックなのに通過に1時間以上かかりました。

元々ヒースローは上級席利用者への空港利用税とかがエコノミーに比べ桁違いに高く、
それだけでも既に腹立たしいのに、それだけの費用徴収しておきながら、
このサービスレベル。全く以てあり得ません。

利用は3回目ですが、前回同日乗り継ぎの際、異様に厳しい手荷物検査に当たり、
服は脱がされるは、荷物は全部開けてひっくり返されるはで、さんざんでした。
(普通にCoolbiz風のビジネスマンの格好で、手荷物はキャリー1つなのにです。)

今回はとりあえず、1時間半待ってやっと順番が来て、審査官と問題なくやりとりして、
ターミナルを無事出ました。
ところが雨が降っていたので、セントラルバスステーションまでの、
これまたわかりにくい薄暗い地下通路を延々と10分くらい歩き、
路線バスに乗りホテルまで。疲れた体にはきつかった。

結局、宿泊先のHolidayinnに着いたのは、夜11時でした。

もうLHR入国は極力避け、今後はCDGかFRAにしようと、心に決めざるを得ない事件でした。
[PR]
by h_sugar | 2010-09-11 05:00 | RTW

   2010年 JGP取得         2007年 SFC取得


by h_sugar