最安な区間はどこ?


それではいよいよ最安な区間を探すための運賃比較ざます。

まずは、正規系運賃系で安価な順から比較してみます。

        路線名             券種        運賃
 (1) 羽田-八丈島-大島-羽田  ルート切符   22,400(3レグ分)⇒7,467/レグ
 (2) 羽田-大島             リピート4回    7,800
 (3) 福岡-対馬             リピート4回    9,800

次に、 割引運賃系 で比較、

        路線名             券種
 ( 4) 沖縄  -宮古           旅割       5,000  (超割より安い)
 ( 5) 沖縄  -石垣           旅割       6,000  (超割より安い)
 ( 6) 福岡  -対馬           旅割       7,300  (超割より安い)
 ( 7) 名古屋-徳島           旅割       8,300  (超割より安い)
 ( 8) 羽田  -大島           超割       8,600
 ( 9) 大島  -八丈島          超割       8,600
 (10) 札幌  -道内           超割       8,600
 (11) 伊丹  -松山           超割       8,600
 (12) 羽田  -伊丹           超割       9,600

その他 大阪-松山、名古屋-米子、などの路線にも1万円以下の旅割運賃がありますが、
時刻表の関係で往復利用ができません。なのでここでは除外。

前回検討した、変更リスク等を勘案すると、正規系料金より高い割引系運賃は
よっぽどのことがないかぎり、乗る必要はありませんね。

なので、ここでは以下の6路線に絞ってみたいと思います。

     路線名               券種         運賃
(4) 那覇-宮古              旅割       ¥5,000
(5) 那覇-石垣              旅割       ¥6,000
(6) 福岡-対馬              超割       ¥7,300

(1) 羽田-(大島)-八丈島    ルート切符     ¥7,467
(2) 羽田-大島            リピート4回    ¥7,800

次は、スケジュール上の検討です。
[PR]
by h_sugar | 2006-10-21 20:50 | SFC修行

   2010年 JGP取得         2007年 SFC取得


by h_sugar