カテゴリ:特典活用( 8 )

マイル消化作戦1

久々の更新。

昨年あたりから、LCCも日本で普及してきたので、
そろそろレガシーのエコノミーに乗る意義は薄れてきた。

私のJMB残高も特典航空券の最高峰である
ワンワールドファーストクラス特典の上限、33万マイルを超えてしまい、
いい加減マイルを貯める意味がなくなりつつある。
(これ以上貯めても恐らく期限までに使い切れない)
そして当然のように、そのうち22万マイルは来年(2014/3)で期限切れの予定。

ということは、今年はもうレガシー航空のマイルを使い切って、
彼女(飛行機って女性名詞だよね?)らとは縁を切りなさいという
思し召しということだろうと?

今後は、値段やシートや出発時刻等を総合的に勘案して
そのときに最適な航空券を買うという、消費者としては当たり前のことを
していこうと思う。

今年はマイルを貯める為に、高い買い物や、無駄な買い物をするなどという、
あほらしいことをしないようにしていきたい。

そんなお金があったら、今後のロングステイ対策にお金を貯めるか、
それともPTをするための無期限のマイルを貯めたほうが良いと思う。
アジア圏の航空会社でマイル期限なしのところってないかなあ?

私の場合、いくら無期限のプログラムでも、DLやUAは絶対選びません。
なんたって高速バス以下のおもてなしですもの。

そうなると、DinersかAmexのSky travellerでポイントを
無期限に貯めて使うしかないかなあ?
[PR]
by h_sugar | 2013-01-02 00:01 | 特典活用

b0047210_2223291.jpg



ANA修行後にプラチナ資格を活用して一年前に取った
ANAファーストクラス特典航空券の旅行時期が近づいてきました。
写真もずいぶんと洗練されたものになってました。(爆)
過去記事http://hsugar.exblog.jp/9360607/参照。

なにせ当時は燃油サーチャージが一番高かった頃のなので、
サーチャージ等だけで7万円くらい払った記憶があります。

今年7月に入ってから燃油サーチャージがほぼ0になったのを受けて、
予約変更(日程変更)をすれば再計算されて7万円が帰ってきたのかもしれませんが、
気づいたらすでに変更不可時期で、ホテル等も予約変更不可のプランで予約してしまっていました。
うーーん損した。(T_T)

まだまだマイラー知識と技術が足りませんね。本来なら季節差のないFクラス特典ならではの、
ド・ハイシーズンに使ったり、国内線で長距離便を4区間ぶら下げたりして、
マイルの価値を2倍にも3倍にもして使いこなすのにねぇ。

私の場合、まだまだそういう意味で修行が必要なようです。(爆)

でもとりあえず最新の価値としては、2,222,390 円の価値を確保しました。
(マイル利用単価 約18円/mile)

JCBのスターαや、SMVCのマイペいすリボで貯めたので、マイル単価は大体15mile/1000円。
でももちろんマイルのすべてをクレジットカードのポイントだけで貯めているわけではないので、
実際の投資原価はもう少し安いかな。

特に私の場合は、ホテルに1mile/10円くらいで宿泊してかなりのマイル数を稼いでいましたので、
12万マイルの半分くらいはその単価になろうかと思います。

ということでおおざっぱにマイルの投資原価を計算すると、以下のようになると思います。

EU線のファーストクラス特典は12万mile
ホテルでの宿泊により、 6万マイル(単価10円/mile)
クレジットポイントにより、 6万マイル(単価67円/mile)
ということでマイル投資原価は 約462万円

マイル利用価値は約222万円ですので、原価回収率(今風の言い方だと、ポイント還元率でしょうか)は約48%くらいですかね。
まあ生活必需品を買いながらにしては、まあまあの還元率かなと思います。

やっぱりマイルはFやCの特典航空券でないと還元率が低いですね。
12,000mileを18,000円のe-クーポンにしたところでマイルの利用価値としては、1.5円/mile。
マイレージカードで100円/mileで貯めたとしたら、1.5%の還元率。
これをお徳と考えるか否かがポイントだと思います。私的にはe-クーポンでは大損ですね。
F特典で使えば、少なくとも18%の還元率ですから。

さて、当初はロンドンから目的地アイスランドまでも、スタアラ特典を使おうと考えていましたが、
昨年10月のアイスランド金融危機の影響で、極端な円高環境がありましたので、昨年末に
別切りでロンドンからレイキャビックまでの航空券をアイスランドクローネで決済して購入しました。
とっても安かったです。

宿泊も合わせてその頃に手配したので、為替の効果とホテルのキャンペーン効果で
ヒルトンを1泊5千円くらいで手配できました。

以前は、アイスランドではハンバーガー1つが日本円に換算すると1500円くらいだったのですが、
為替のおかげで日本人にとっては、ほぼ日本と同じか少し安いくらいの物価水準になっています。

為替ってFXとかだけでなく、海外旅行の際にはホントうまく使いこなしたいですねぇ。

アイスランドは日本ではまだあまり知られていませんが、スケールの大きい大自然が
たくさん残っており、水産物もおいしいですしね。観光面ではとても魅力的な国です。

b0047210_22472224.jpg

b0047210_2305969.jpg

b0047210_22534270.jpg


アイスランドとANAのファーストクラスを楽しんでこようと思っています。
[PR]
by h_sugar | 2009-07-05 00:00 | 特典活用

海南島2



空路を押さえたところで、次はstay先の確保。
これも特典です。

ANAプラチナは所謂FFPですが、私はホテルの会員プログラムである
FSPもいくつかやってます。
メインはHilton Hhnoners (以下HHSと略)と Prirority Club(PCR) 。

どちらもポイントが貯まってるので、そろそろ使おうかと。
HHSはちょうどポイントストレッチャーのフリーステイ特典が
三亜ヒルトンであったので、これをメインに。

b0047210_19434262.jpg


残りはPCRでホリデイイン三亜湾に泊まります。

b0047210_1947731.jpg

b0047210_19532129.jpg


ここはフィッシュセラピーのあるところ。
苦手な人は苦手なんだろうけど、私は以前やったことがあるので、結構好きです。

というわけで、宿泊費もほぼ無料でいけそうです。

早くのんびりと青い海を見てボケーッとしたいなぁ!!!
[PR]
by h_sugar | 2008-11-01 00:00 | 特典活用

ANAのマイルは最近どうにも使いにくいので、なるべく消化してそろそろ縁を切ろうかと・・・爆。
ということで、年末年始前の時期の特典航空券で残りマイルを一気に消化することにしました。
寒いのが苦手なので、避寒地リゾートをさがして近場で。

行き先は海南島です。
Wikipedia : http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%BA%9C%E5%B8%82
ANA excite : http://www.ana.co.jp/travel/overseas/topics/modern_china/061114/index.html

b0047210_1961685.jpg


最初はスターアライアンス特典で行こうと経由地を検討していたのですが、

   旅程区間    往復距離   C特典必要マイル  実勢運賃C(燃油税込)
1 NRT-PEK-SYX  5,784mile   63,000mile     204,710円
2 NRT-ICN-SYX  4,910mile    63,000mile     138,000円

旅程は以下のとおり
1 NRT14:55-(CA926)-PEK17:29-翌日16:00-(CA1345)-SYX19:47
  SYX12:10-(CA1370)-PEK15:55-翌日9:30-(CA925)-NRT13:50

2 NRT15:30-(OZ103) -ICN18:10-21:00-(OZ3235)-SYX25:00 日木のみ運行
  SYX 2:00-(OZ3245)-ICN 6:50-10:00-(OZ102) -NRT12:00 月金のみ運行

となり、どうも使用マイルの割が悪い。(利用マイル単価が安い)
また、どうやっても乗り継ぎが良くなく、経由地でStayか深夜現地発着が必須の模様。

それならば、いつでも特典枠が空いているANA中国線C特典航空券を使って、
国内線自腹のほうが良い。という結論になりました。

旅程 NRT9:50-(NQ923)-CAN14:05-18:50-(CZ6740)-SYX19:50
    SYX9:30-(CZ6733)-CAN10:40-15:10-(NQ924)-NRT20:00

広州の乗り継ぎがもう少しスムーズだといいのですが、MCT100分なので、
なかなか良い乗り継ぎ便がありません。なのでこの旅程で国内線をネット予約。

また、NH特典は12/25までの帰り便だったら往復ともローシーズンで利用できると判明。
スケジュール的には無問題なので、マイルを節約。

ということで、以下のようになりました。

区間     往復距離  C特典必要マイル 実勢運賃(往復)   利用マイル価値
NRT-CAN 3,644mile   35,000mile      348,000円     約10円/mile
CAN-SYX   858mile                28,000円

先日の欧米線Fと比べるとマイル利用価値が下がりますが、2桁行っているので、
まあ良しとしましょう。

でも、この路線って Club ASIA ですけど ---orz

b0047210_18565783.jpg
















【今回わかったこと】
ほんとANAは無意味に高い。自腹乗るのはホントにあほらしい。
ビジネスに乗るならアシアナの格安が一番B/Cが高いので自腹ならこっち。

ローシーズンでマイルを節約してしまったので、結局まだANAと縁が切れない orz
さっさと使い切って縁を切らないとね。
[PR]
by h_sugar | 2008-10-30 00:00 | 特典活用

ようやく、保有マイルが12万マイルを超えました。
なので、早速EU線のANAファーストクラス特典航空券を確保。

b0047210_8584924.jpg


とりあえず1,946,100円分の価値を確保です。(爆)
利用マイル単価は16.2円/mile。還元率は陸マイル分を入れて約80% 。
(特典航空券でもサーチャージ等で7,8万取られるのは今一納得がいきませんが・・・)
まあほぼ元を取ったと言っても良いでしょう。

やはりマイルはファーストクラス特典で使わないと還元率が低すぎます。

Fクラス特典の空き状況は8月の中旬の時点で、今年の10月頭から空席がちらほら。
行き先がアイスランドなので、できれば観光シーズンである6月~9月に行きたいところ。

なので、来年の夏の時期で取り急ぎ日欧間の路線で日程のよいところを押さえました。
あとは乗り継ぎの便を別切りの航空券でうまく押さえられれば完璧です。

アイスランド行きは星組だと、オスロ経由かハンブルグ経由なので、
日程的に組みやすいオスロ経由にしようと考えています。

オスロ経由だとSASですよね。
SASのビジネスクラスはエコノミー席で隣席を開放しただけのしょぼいCクラスが
多いようなので、あえて星組のファースト特典でとる気がしません。

それだったら、エコノミー特典航空券で別切りのほうが効率的でしょう。
なので、星組エコノミー特典か、有償で星組のEUエアパス、FIの直行便とかを
検討してみようと思っています。
もっとも、北欧系で有償だと結構いい値段するので、特典が取れるに越したことはありません。

早く330日前にならないかなぁ。
[PR]
by h_sugar | 2008-09-01 00:00 | 特典活用

UGPが使えないことがわかってから、マイル貯めに精を出している今日この頃です。

しこしこと陸マイルを貯めて、目標のファーストクラス特典に必要な12万マイルが
やっと近づいてきました。7月中にANAホテル&PPCの修行をして、マイル単価一桁
でしっかりと稼ぎましたので、今月中には目標をクリアする予定。

そこで、空き状況をEU線のファーストクラス特典航空券の空き状況を
1年間分調べてみました。
(調査結果を添付したいのですが、添付の仕方がわかりませんので、あしからず)

そうするとANAの特典席調整政策がおぼろげながら見えてきました。
1 Hシーズンは特典席のほとんどを政策的に空席待ちにしている。
2 全期間を通じて、日曜の日本発、金曜のEU発をすべて政策的に空席待ちにしている。
3 平会員にF/C特典はほとんど開放しないこと。(1席あるかないか)

たまたま同時期に高僧の方々がBlogで実例を挙げて解説をされていましたので、
これらはほぼ間違いないと思います。

トラックバックするのはおこがましいので、URLをご紹介しておきますのでご覧ください。。
さわけんさん:http://anasuperflyers.choco-moco.net/News/UhaUha/200808231050.shtml
日航太郎さん:http://jaljgp.blog79.fc2.com/blog-entry-635.html

とりあえず、来年夏あたりで特典席を確保してみますかね。
[PR]
by h_sugar | 2008-08-20 00:00 | 特典活用

久々の更新です。

本プラチナになってから、アップグレードポイント(以下面倒くさいのでUGPと略)の
使い道を探るべく海外発券について勉強していましたが、ANAは海外発券で
H or Mクラスのチケットを手に入れても、実際はUGPによるUP席の枠がほとんどないため、
実際は事前に取れることはほとんどないようです。(本プラチナでも)

UGPで無事取れたという経験談は某さわけんさんしか私は知りません。
取れる確率が異様に低いのに、UGPのために手間と時間とお金をかけるのが
段々あほらしくなってきました。

実際、海外発券のANAのM/Hクラスでも相当にいい値段しますしね。
現地までの片道航空券を入れると、他社の格安ビジネスクラス(D/Jクラスとか)の
値段のほうが安くなってしまいます。

本来修行したのは、旅行の際ゆったりとリラックスして旅行をするため。
アップグレードできるかどうかわからない高いチケットを買って、結果として当日窮屈な
エコノミーになった暁には、本当にうらみつらみの不愉快な旅行になる予感がします。

それなら確実なビジネスクラスを最初から買って乗ったほうが精神衛生上いいですね。
そのほうが、買った時からどれだけ長い時間安心感を得られ、かつ確実に満足度の高い
旅行ができることか?

というわけで、無理してUGP利用するのあきらめます。
[PR]
by h_sugar | 2008-06-01 00:00 | 特典活用

先日、航空各社からお盆(8/10-19)の予約状況のプレスリリースがありました。

JAL 2007年度夏期 ご予約状況
ANA 平成19年度 お盆期間 ご予約状況

これによると

供給座席数  国内線(予約率)  国際線(予約率)
JAL       197万席(70%)    55万席(83%)
ANA       210万席(70%)    19万席(82%)

これを見るとやはり圧倒的にJALの国際線は供給量が多いようです。
全座席のうち特典航空券に割り当てられる座席数は、各社の営業政策ですので、
実態は闇の中ですが、仮に同様の比率と仮定すれば、JALのほうが2.8倍とりやすい
ということになろうかと思います。

もっとも一時期よりはゆるやかになりましたが、お盆期はリゾート路線を中心に
利用制限がかかる場合がありますので、あくまでも仮にの話です。

ついでに 「利用制限期間と対象路線について」 調べてみました。
JALはハワイ線日本行1日、オセアニア線日本発1日のみ利用不可。
2008年お盆期はハワイ線の制限すらありません。
一方、ANAはハワイ線・グアム線共に日本発着共に2日づつ制限がありました。
条件を見るとANAのほうが若干厳しいですね。

ただし、ここで特筆すべき内容を見つけてしまいました。
 「2008年3月以降分についてはご利用いただけない期間はございません」
特典航空券使うのなら、来年3月以降がいいのかもしれません。

次に、方面別の供給座席数と予約率ですが、これが非常に興味深いです。

              JAL                   ANA
北米線      45,063席 (予約率 98.4%)   24,200席 (予約率 95.4%)
欧州線      52,605席 (予約率 86.4%)   17,940席 (予約率 88.7%)
アジア線    195,277席 (予約率 89.4%)   41,273席 (予約率 88.0%)
中国線     101,759席 (予約率 60.3%)   83,704席 (予約率 71.8%)
リゾート線    81,036席 (予約率 91.2%)   10,863席 (予約率 95.5%)
オセアニア線  19,234席 (予約率 74.0%)       なし       


 ※ リゾート線(ハワイ・グアム) 、 韓国線はアジア線に含む

すごい、すごすぎる。ここまで圧倒的に差があると思ってもみませんでした。
リゾート路線なんか8倍ですよ8倍

4月に10月分のJAL欧州線のFクラス特典航空券を予約したのですが、
案外スムーズだったのもこういう実態だったからかもしれません。

休み時期に特典旅行を使う人は個人客だから、リゾートも多いでしょうに。
他の地域も予約率の傾向はANAがタイトでJALが緩め。
でもそれは反面、リソースを効率よく使いまわしている効率経営ということ??

これだけ供給が絞られていれば、おのずと特典航空券も少ないはずですし、
これではANAマイルは使いにくいのもあたりまえ。
後はスターアライアンス特典を期待するしかないですが、
一方では競合するUAのマイレージプラスの客もはるかにたくさんいるわけですし・・・。
これはこれで国際線の特典利用は、また競争率高いのかもしれません。

日本人としては、やはり腐ってもJALですなぁ。

ということで、賢い使い分けとしては、
ANAには、株主としてリターンを期待。SFCは空マイル用?
とりあえず今あるマイルの利用先としては、座席供給量が多く、正規料金が少ない
中国路線の利用又は国内の長距離路線で利用するのが一番現実的かなぁと。

JALは、特典航空券に期待して今後も陸マイルを貯めていこうと思っています。

JAL頼むからつぶれないでね。
[PR]
by h_sugar | 2007-08-04 12:12 | 特典活用

   2010年 JGP取得         2007年 SFC取得


by h_sugar