カテゴリ:搭乗記録( 40 )


b0047210_13124177.jpg

プライベートで急遽日帰りで神戸へ行くことになり、早速ANAを使ってしまいました。
本当はJALやSkymarkとかのほうが料金や時間の関係から使いやすかっただけど、
せっかくの機会なのでプラチナ効果を体験してきました。

なんだかしっかりとANAの策略に乗せられているような気がします。(爆)

まずは予約。
プラチナ効果で最前方席に予約が入れられるようになっていました。
しかし、とき既に23時過ぎだったため、翌日のWebチェックインが始まっていて、
とっくに最前方席はりリース済み。なので、しかたなく空港で変更することを前提に
適当に座席指定。

次にチェックイン。
朝6時過ぎだったため、どの窓口でも大して列の長さは変わりませんでしたが、
一応19番のプレミアムカウンターで手続きをお願いしてみました。
近距離線の場合は手荷物を足元に置いておきたいので、私の場合はバルクヘッド席の
1つ後方がベスト席なので、今回のねらい目は6A。 

なぜなら、羽田神戸線は富士山の北側を通過し、明石海峡大橋の上空を東進する
航路をとることが多いため、左側窓際がベストだと思っています。
結果無事6Aが取れました。

本当はスキップサービスを利用しても良かったのですが、事前サービス中で
プラチナカードが手元にないため、今回はSIGNET利用のために、わざわざ搭乗券を
発券してもらいました。

次に保安検査場へ。
19番カウンター右横に職員専用通路かと思えるようにひっそりと入り口がありました。
特定会員専用の保安検査レーンは2列確保されていました。ここもさくっと通過。

次にラウンジへ。
専用保安検査場を出て、すぐ左に中央SIGNETの入り口がありました。
入り口で搭乗券のPLTの表記を確認してもらい、専用エスカレーターで3Fへ
結構広くて開放的なラウンジで雰囲気はまあまあですが、
カードラウンジと違い野菜ジュースとくるみぱんがありません。(T_T)
軽く新聞だけ読んで退散。

次にもうひとつの北ピアラウンジへ。
搭乗口が53番なので、ぐるぐるで慣れた北ピアに向かいます。
いつも使っていた北ピアのカードラウンジのひとつ下がSIGNET北ピアラウンジです。
ウォシュレットが使いたかったので、トイレだけ借りて退散。

搭乗口に到着すると既に5分前。そそくさと機内へ。
残念ながら優先搭乗は体験できませんでした。
といっても多分恥ずかしいので基本的には今後も使わないだろうけど・・・

エンルート等
RJTT RWY16L→ZAMA→(厚木基地上空)→(富士山北)→NAGOYA→(V28)→OTSU
→ASANO→(ASANO ARRIVAL)→TRACY→SIOJI→(明石海峡大橋)
→滑走路視認後南へブレイク→神戸空港南海上を低空で通過(ダウンウィンドウレグ)
RJBE RWY27(非精密進入だと思います)
b0047210_131108.jpg

b0047210_13113687.jpg


用事は15時頃終わったので、すぐ帰りたかったのですが、なにせANA。
次の便は21時です。なので仕方なく有馬温泉まで足を伸ばして温泉入ってきました。

帰りは21時の最終便で帰ってきました。さすが神戸の夜景はきれいでしたね。
通路側6Bを指定したら窓側席ブロックしてもらったようで、
気持ちよく羽田まで爆睡して帰ってきました。
[PR]
by h_sugar | 2007-04-15 12:00 | 搭乗記録

少し遅れて大島空港に到着したので、急いでタラップを降りレンタカー屋の待つ駐車場へ。

13:20 空港出発
      車は TOYOTA VIZ です。温泉ホテルは山の上にあるので、
      八丈島で借りた軽自動車とは違い、グングンと調子よく登っていきました。
      オススメです。
      
b0047210_22523739.jpg

13:45 大島温泉ホテル到着
b0047210_2254871.jpg

      建物はかなりひなびてますが、お風呂からの景色は・・・・
b0047210_0111238.jpg

      ジャジャーン!!って感じです。

      客は私一人しかいなかったので、この景色独占です。!!
      お湯は八丈島と違い、単純泉でした。
      この景色をぼけーっと眺めながら、温泉を満喫してきました。

14:30 大島温泉ホテル出発

14:40 大島公園到着
b0047210_2324156.jpg

b0047210_2331086.jpg

      あまり時間がないので、さささっと回って写真だけ撮ってきました。
      最盛期は過ぎたようでしたが、品種や株によってはまだ見ごろのものも
      たくさんありました。
b0047210_2321555.jpg

b0047210_235999.jpg

b0047210_2335291.jpg

14:50 大島公園出発
      余裕で空港に着くかなぁと思いきや、途中のろのろ走る路線バスと遭遇。
      細いワインディングロードなため追い抜くこともできず、飛行機に乗り遅れるかと、
      結構あせりました。

15:05 給油

15:10 空港到着。
      いくら小さな大島空港だからって、出発予定の10分前は危ないよねぇ。
      というわけで、駐車場に車を乗り捨て、急いで駆けつけロビーに飛び込むと、

      1時間遅れているとのこと
      
      エーッ! せっかく急いできたのに。
      imodeでは予定通り出発になってたよねぇ。プンプン。

これならもっとゆっくり大島公園を見ることができただろうにねぇ。残念。
というわけで、大島のGHさんに出発予定を再確認して、元町のATMまで出張。
空港から片道10分くらいかな、往復してきました。

あとでよく考えてみると、午前ぐるから1機で午後ぐるに回していたのだから、
遅延が累積してNH850が遅れることを、想像してればよかったんですね。
頭悪いので、そこまでチェックしてませんでした。仕方が無い。

15:25 NH843便到着

15:55 NH849 JA404K 大島→八丈島 ブロックアウト RWY21より出発
b0047210_23115093.jpg

16:25 八丈島 RWY25 ストレートインアプローチ 着陸
      到着後、レストランアカコッコで夕食がわりの「あしたばそば」を食べる。
b0047210_2313124.jpg

      
17:00 NH849の折り返しのNH826がRWY25から出発。
      NH829の定刻が16:55だったので、HACでの2機の遭遇が見れるかと
      期待していたのですが、無理でした。PBB1つしかないしね。

      恐らく羽田や八丈島上空でフローコントロールされていたのでしょう。

b0047210_23271397.jpg

                         ↑
                     この間約10分
                         ↓
b0047210_2329828.jpg

17:10 NH829がRWY25にランディング。

      そのときちょうどNH826がなぜかHACHIJO REVERSAL ONE DEPARTURE
      で空港上空を通過。通常ならWEST TWO DEPARTUREのはずなのにね。
      なんででしょう??まだまだ勉強不足でよくわからん。

      ラストラン。八丈島からの夕焼けはとてもきれいでした。
b0047210_23312777.jpg

17:42 NH830 JA400K 八丈島→羽田 ブロックアウト RWY07より出発

18:25 ファイナルアプローチ。東京湾にさしかかり、いつもより北側のコースを飛んでいる
      なぁと思ったら、どうやら南風だったらしく、初めて北側からのSTAR。
      マリンスタジアムやディズニーリゾートとか見ながら進入していたから、
      恐らく ASAHI SOUTH ARRIVAL だと思います。

      そして修行ファイナルを飾るのにふさわしい素晴しい夜景がLANDING寸前に。
      上空からのレインボーブリッジ、お台場の観覧車、そして東京タワー。
      それはそれは美しい夜景でした。
      (写真取れなかったのが残念だったけど・・・というわけでフジTVからのイメージ画)
b0047210_23545627.jpg

18:30 羽田RWY16LにLANDING そしてなぜかRWY22に近い300番台のスポット
      まで移動。そこからバスでターミナルまで帰着。

 最後に素晴しい夜景で締めくくれたので、とてもついてましたね。
 修行終わって一安心しました。ちゃんちゃん!
b0047210_019272.jpg

[PR]
by h_sugar | 2007-03-12 21:00 | 搭乗記録


今日はラストランなので、少しドキドキ。無事寝坊もせずいつもの電車で羽田へ。

大島のチェックインカウンターに並ぶのが嫌なので、羽田のカウンターへ。
今日のGHさん、最初はやはりうまくいかなかったみたいです。
でも、「以前うしろのほうでやってもらったらうまくいったみたいですよ。」とささやいてみると、
キチンと先輩GHさんに聞いて、完璧に仕事してくれました。マイルの加算モレもなし。

学習したGHさん曰く、「便毎に指定すればチェックインできる」 とのことです。
たぶんぐるぐるの場合は、ルート切符1セットごとにチェックインするのがデフォルトに
なっているのでしょうね。最後の最後で勉強になりました。

ぐるぐるでチェックインを試みるみなさん、 「便毎にチェックインしてみてください」 と
GHさんに頼んでみるとうまくいくかもしれません。

保安検査場も楽々通過し、搭乗口であるバスゲートへの階段を通り過ぎ、カードラウンジへ。

いつものごとく椿号が見えました。
b0047210_2201036.jpg

東京湾は波もないし、くっきり富士山が見えるわけではないですが、
視程もまずまずのようです。

8:00 カードラウンジを出発

8:15 107 バスゲート出発。83番スポットまでバス護送。

8:22  NH841 JA801K 羽田→大島 ブロックアウト
      前方誘導路にミディアム機が5機。あと5~7分くらいか。

8:33  RWY34Rより離陸。右旋回を続け、34Rの南端を上空でかすめて通過。

    まるで関西方面へ出発するようなコース取り(OPPER ONE DEPARTUREか?)
    そのまま川崎の浮島沖を海岸線と平行につばさ橋・ベイブリッジ横を通過。
    八景島沖を通過して、浦賀港付近に。

      ここでめずらしいもん見てしまいました。
      海上自衛隊の潜水艦
b0047210_11512065.jpg

      護衛艦とかは見たことあるけど、上空からサブマリンとは。
      残念ながらまだ水平飛行ではなかったので、写真はムリでした。

      浦賀からそのまま湘南国際村上空を通過し、相模湾へ。

8:55  いつもの南からの進入コースでファイナルアプローチ。

9:00  RWY03に着陸。

9:35  NH842 大島→羽田 ブロックアウト RWY03より離陸
      右旋回して館山上空に。今日は海岸線がきれいに見える。
      やっぱ外房って海きれいです。

9:55  アクアライン上空からRWY34Lに着陸
      着陸の際、これまためずらしいものが。
      JALの整備場前のエプロン(205番あたり)に政府専用機が1機だけ、
      駐機していました。普通あれは2機セットのはずなんだけどなぁ??

 政府専用機(航空自衛隊千歳基地特別航空輸送隊、コールサイン:CYGNUS)
b0047210_235524.jpg

 行きの潜水艦といい、帰りの政府専用機といい、今日は自衛隊に縁があるなぁ。

10:00 出発地と同じ、83番スポットにブロックイン。バスで到着ゲートへ。

 次のNH823は今日はダイヤ変更で10:45発なので、乗継口から再度カードラウンジへ。
 朝一のカードラウンジと違って、結構空いていたので、一番奥の展望席を独占!
b0047210_22335430.jpg


10:45 出発予定時刻になるも、どうやら遅延している模様。

10:55 NH823 JA404K 羽田→八丈島 56番ゲートよりブロックアウト。

11:05 RWY34Rより離陸。右旋回して木更津方面へ。館山上空から相模湾へ。
      水平飛行に入り、ちょっと奮発してスカイスナックを頼んでみる。

b0047210_2232169.jpgb0047210_22315599.jpg









      小腹対策としては少しボリュームがあるかなぁ?
      御蔵島を過ぎたら、結構ゆれ始めたので食べかけになってしまいました。

11:55  八丈島北側から八丈富士火口上空をまっすぐ南下し右旋回後、
      RWY07にVOR/DMEアプローチ。着陸。

      到着ゲートを出て、レストランアカコッコへ。予約していた島寿司をピックアップ。
      今回は大島で温泉に急ぐため、前回と同様レストラン内で昼食をすませる。

      日が差してお天気良好です。
b0047210_229025.jpg

      急いで搭乗待合室に入るも、NH823便の混雑がうそのように空いている。
      リピート切符が3/9から使えないため、修行僧が激減した模様。
      なんて健全風景!!!(爆)
b0047210_2292914.jpg

12:29  NH850 八丈島→大島 折り返しRWY07から離陸。
       水平飛行に移行後、デコポンを頼んで残りのスカイスナックを平らげる。

13:00  三原山の上空を通過し、コンベンショナルアプローチ。
       RWY03にはRAIやLLZがついているのだから、先月の人みたいに、
       早めに降下処理してストレートインアプローチすれば遅れを取り戻すことが
       できるのにねぇと、素人ながら思う。

13:13  RWY03に着陸。懸命にリバースし、ブレーキングするも、
       30m程誘導路を通り過ぎてしまい、Uターン。
       なんか微妙にずれてるねぇ。このパイロットさん。

       ということで、約40分遅れで三原山温泉に出発です。
[PR]
by h_sugar | 2007-03-12 20:00 | 搭乗記録
b0047210_15173088.jpg
  ANAプラチナ資格達成しました。


b0047210_1581649.jpg


昨日は天候も特に問題なく、無事に6レグしてきました。

機材繰りの関係で、午前ぐると午後ぐるを1機で回していたため、
午前中の遅れが午後にも大幅に影響するなど、ダイヤ上は乱れまくっていましたが、
ぐるぐるには特に影響なく無事に三原山温泉を楽しんできました。

それでは昨日の搭乗記録です。
b0047210_1572581.jpg

b0047210_1574554.jpg


でも、やり始めてから気がついたのですが、
事前プラチナサービスはどうやら4月下旬からの提供のようです。
ということは、よく言われている次の木曜にはロゴは変わらない??
のかもしれません。とりあえず木曜日まで待ってみようと思います。

ラストランの旅行記は to be continued です。
[PR]
by h_sugar | 2007-03-11 15:00 | 搭乗記録

空港に到着して、ダッシュで観光協会へ。無事カーセンターさんに連絡が取れたとのこと。
電話をしてもらい、いつもの郵便ポスト前で到着待ち。1分と待たず到着。
いつもながらさすがですねぇ。

先週の免許証のコピーは本社に送ってしまったとのことだったので、
再度事務所でコピーを取り直すことに。なので空港発の目論見は失敗でした。残念。

でも大して時間かからず無事15:10にレンタカー屋さん出発。
空港下のトンネルを通って、一目散に見晴らしの湯へ。

大坂トンネルをセカンドでやりすごし、以前来た中之郷集落を通り過ぎ、一路末吉地区へ。
ここから先は知らない道ということもあり、安全運転。道はくねくねと険しいです。

15:35 見晴らしの湯到着。予定通りです。
      結構こぎれいですねぇ。

見晴らしの湯入り口
b0047210_6241082.jpg


全景
b0047210_627221.jpg


見晴らしの湯 館内レイアウト
b0047210_625911.jpg

外の見晴らしのいい露天風呂は奇数日と偶数日で男女入れ替えのようです。
今日はラッキーなことに奇数日でした。(ひな祭りなのにね。)

泉質
b0047210_6272840.jpg


湯船
b0047210_6255026.jpg

b0047210_628014.jpg


これですよ。この景色が見たかったんですよ!

時間があればずっと浸かって眺めていたい景色ですねぇ。
夕焼けでとてもきれいな景色でした。

露天風呂は少しぬるかったかな。なのでゆっくりと小一時間温泉に浸かって
塩泉を堪能してきました。

見晴らしの湯駐車場から八丈灯台
b0047210_6291159.jpg


16:30 見晴らしの湯 出発

途中夕景の大坂トンネルからの眺望
b0047210_6303918.jpg


16:50 前回と同じマイルのたまる出光で給油。
      その後ダッシュでスーパーあさぬまへ。といっても近いんだけどね。
      またこりずに島寿司購入。
b0047210_6315729.jpg


17:00 レンタカー屋さん到着

17:05 空港到着。到着すると同行の修行僧が仲間たちと待っていてくれました。
      彼も無事ふれあいの湯を堪能してきた様子。よかったですね。

      その後空港ロビーで島寿司を堪能。今日は昼と夕2食も食べてしまった。

      少し時間に余裕があったので、展望デッキから夕焼けを眺める。
      機体がほんのりと夕日に染まっています。
b0047210_6312342.jpg


 最後の最後に搭乗すると、コックピットから機長席が見える。
 あれどこかで見覚えのある人だなぉと、搭乗の列に並びながら眺めていると、
 先方も結構PAXを観察している様子。

 思いだしました。いつもBlog書きに参考にしているHPのパイロットさんでした。 
 八丈島空港のアプローチに関する苦労など、ぐるぐる修行僧には
 とても参考になる記事が載っています。

 パイロットさんて、こんなに乗客や客室乗務員に気を使いながら、
 フライトプランを組み立てているのかと思うと、ほんとに頭が下がります。
 
 リンクはこちら → パイロットダイアリー


NH830 HAC 17:35BKO 17:44 RWY07 TKOF
前回もそうでしたが、途中夕焼けが本当に美しかったです。いい時間帯なんですね。
「うつるんです」で撮ったのであまりいい色がでていませんが・・・
b0047210_18502773.jpg

b0047210_1851482.jpg


途中大島上空から前方を航行中の航空機のナビゲーションライトが見える。
前方機はちょうど房総沖から同じアプローチルートを通るらしく、そろそろ左旋回
するかなぁとか、見事にトレースするように飛んでいるのが手に取るようにわかり、
とても面白かったです。

18:25LND HND RWY34L 18:30BKI

温泉に浸かりすぎたせいか、今日は少々疲れましたねぇ。
帰りの南ピアからの動く歩道も歩く元気もなくちんたら乗ってました。
当然、帰りの電車では爆睡。

これで無事45レグ、13,576pp 達成です。
[PR]
by h_sugar | 2007-03-04 20:00 | 搭乗記録

朝いつもの電車で羽田到着。

事前に指定した席があまりよくなかったので、カウンターで座席変更。
ほとんどの便で前方席を取ることができました。

私は最後に乗り込むことが多いので、これは助かります。

先週と違いすいている保安検査場をスムーズに通過して、制限区域内に。
時間に余裕があるので、これまたいつものごとくカードラウンジに。

途中バスゲーとの時刻表を確認。
今日も定刻予定なので、8時過ぎ頃にゲートに行けばいいかな。
b0047210_16471862.jpg

5Fのカードラウンジから今日の椿号の様子
b0047210_16501213.jpg

カードラウンジでくつろいでいると、顔見知りの修行僧が。
話を聞くと今日は私と同じ6レグだとのこと。心強い。

話に夢中になっていると、いつのまにか8時過ぎ。急いでバスゲートへ。

1Fに降りると、もうほとんどバスへの乗り込みが終わっていて、
あーこれはタチンボかなぁと諦めて、ゲートを通過しようとすると
もうひとつのマイクロバスに乗れとの案内が。ラッキーばっちり座れる。

椿号は機内への乗り込みに時間がかかるから、2台目でちょうどよかったです。
場所は82番スポットでした。

ほぼ定刻どおりにブロックアウトすると、前方の誘導路にはヘビー機が5機程。
ちょっと離陸時刻を予測してみる。タイトセパレーションを要求しているとして9分後か?

実際は予測より若干早い 8:35でした。

RWY34Rより右旋回で上昇。城南島海浜公園の手前で旋回を開始。
新海面処分場もほとんどかすめていないので、いつもより回転半径も小さいっす。

雲で何も見えないので、水平に移って早速窓閉め。
月が替わったので、暇つぶしに機内誌を読む。ちょっと揺れるねぇ。

アプローチはいつものとおりRWY03から、かなり接地が伸びたので、
Uターンして誘導路へ。

5分遅れで大島到着です。
b0047210_3314368.jpg

1Fロビーのカウンターに行くと、長蛇の列。
あきらめて、その間に島寿司とレンタカーの予約の電話。

電話が終わってもまだ並んでいるので、今度は2Fで深層水を買いに。
2.3人になった頃を見計らって1Fに。

こちらも前方席に変更してもらう。大島のおねえさんももう手馴れたもんですね。
羽田のお姉さんより手際がいいです。

2Fに上がり優先搭乗が終わってから、保安検査通過。このタイミングが難しい。
あまり遅すぎると検査場を閉めちゃうし、運航遅延に加担しちゃうし。
かといって、あまり人が多いところ並びたくないし。

搭乗すると座席は2B。あんまり考えないで座席指定したのですが、
ここはいわゆるお見合い席なんですね。とても落ち着きの悪い席でした。
荷物も足元に置けないし。

ということは1列目は右側の対面シートということなんですね。
初めて知りました。2列目だから大丈夫だと思っていたんですけどね。
失敗しました。

でも、乗り継ぎ対策のためには前方席選択は仕方がありません。

定刻より5分遅れで出発。RWY03より離陸。
通路側でお見合い席だったので、ひたすら機内誌に逃げてました。

離陸してからどうも目の前のCA I氏の視線が痛い。
上空ではひたすら無視していたんだけど、着陸前につい目が合ってしまった。

どうやら私のノイズキャンセリングヘッドホンに注目していたようで、
離着陸の時の使用はダメということを伝えたかったらしい。

目が合った瞬間、指で×サインを伝達されました。
これも電波を発する電子機器類なんでしょうか?個人的には??です。

でもお達しには従わないで、緊急着陸されてもいやなので、おとなしくOFFしました。
次回からは1列目は避けようと心に誓った搭乗経験でした。

飛行機は9:55にRWY34Lに着陸。A7の誘導路を抜けて出発した82番スポットに到着。
椿号はここが定位置なのかいな?

ドアオープンの前に、CAさんが乗り継ぎの連絡の確認を取っている。
あれ、機内のインターホンってカンパニーとか地上とつながるんですか?
操縦席と後ろのCA席にしかつながらないと思ってました。

そこでI氏がこうのたまっているのを私は聞き漏らしませんでした。
「今日は八丈乗り継ぎはいいんですね。」

やっぱいつものことなんだね。ということは彼女は修行僧のことも
十分認識しているということなのかしらん。

5分程度の遅れなので、余裕綽々でバスに乗り込む。
到着ゲートから2Fni上がり、ターミナル内を同行の修行僧とともに移動。
彼とは護送も一緒に体験したことがあるので、余裕ですね。

NH823は56番ゲートから。
b0047210_4311090.jpg

この便ではスープをいただく。牛骨粉が入っていようがいまいが、
機内でいただくコンソメは修行における楽しみの一つです。

ちょっと疲れていたので、機内で爆睡。着陸態勢に入ってから、目が覚めました。

今日はRWY25に着陸です。ばっちり出発の遅れを取り戻しています。
パイロットさんGOODJOBです。

観光協会さんに一番乗りでかけこみ(ここが重要)、レンタカーを物色。
客引きに来ていた空港レンタカーのおっちゃんと話すも、交渉で料金を決めようとしている風。
どうも15時から借りるのに納得がいかない様子なので、時間がないし説明するのも
めんどくさいくなり、話を断って、観光協会のお姉さんに頼む。

その場で電話してもらうが、先方が電話に出ないため、
以前利用したカーセンターさんを第一優先として、予約しておいてもらうことに。
お姉さんも先週借りたことを覚えてくれていたらしく、先程とは対照的にスムーズ。

レンタカーの予約を終え、アカコッコで大島から予約しておいた島寿司を受け取る。
おおーあなたが噂の美人店員さんですか、とは声かけませんでしたが(爆)
確かにかわいい系の方ですね。そういえば先週も同じ人だった記憶が・・・。

いつもは大島空港まで持っていって、アイドルタイムに食べる島寿司ですが、
たまにはと思いアカコッコ内で食してみました。
このほうが、大島空港で捨てるのに苦労しなくてもいいので、合理的かな。
(ちなみに911テロ以降、大島空港では保安上の理由により、制限区域外にゴミ箱がない)

普通に食べても十分搭乗に間に合いました。

折り返しのNH850は定刻前に出発。RWY25から離陸。
八丈小島を右に見ながら雲に突入。少し揺れたかな。

雲を突き抜けると、どうやら大きな入道雲だったようで、機内から見る入道雲は
まるでゲレンデの頂上から雪をみているようで、面白かった。

水平飛行に入り、機長よりアナウンス。12000ftでマック0.7とのこと。

ここで今月のドリンクデコポンをいただきました。
b0047210_5395745.jpg

思っていたより甘いかなぁ。でもほのかな酸味と苦味のバランスがおいしいです。

途中少し雲が多かったけど、御蔵島・三宅島が見えました。
三宅島は噴煙を噴き上げていましたねぇ。
b0047210_58099.jpg


大島上空に差し掛かるも、いつものファイナルよりえらく高度が高い。
ストレートインアプローチではなく、これからVOR/DMEアプローチで高度落とすのか。
特に視界が悪かったわけでもなく、いまいち不可解なルーティング。
よく解釈すれば、お昼時の乗客のために、水平飛行の時間を多くとろうという、
機長の配慮か?それとも単純に時間に余裕がありすぎたのかしら。

三原山の火口を眺めながら大島のゴルフ場上空から左旋回。
千波崎沖からいつものコースでRWY03に着陸。それでも定刻到着でした。

到着してから、ここでもダッシュ。
なぜかというと、例のキャンペーンの影響か椿がやたら混むんです。
なので、2時間まったりできる座席をゲットするために急ぎます。

八丈島の「観光協会ダッシュ」とともに大島の「椿ダッシュ」は
ここのところ私の定番です。今日は羽田の「乗り継ぎダッシュ」はなかったですけどね。
このダッシュ三兄弟はぐるぐるを快適に過ごせるかどうかの大きなポイントかもしれません。
なんてね。

まったりと新聞を読んでいると、顔見知りの修行僧がお仲間を連れて椿に登場。
しばし修行談義。窓外の椿が咲き始めてました。
b0047210_5313678.jpg

そうこうしていると、NH843が到着。ちょっと早く到着かな?

優先搭乗をやりすごして、保安検査場に入場。
相変わらず富士山は見えないですねぇ。
b0047210_5345614.jpg

NH849は定刻に出発。RWY03より離陸。
いつものように左旋回して野田浜上空から空港を眺めて、雲に突入。
水平飛行に入り、ここでまたでこポン

定刻より早く八丈島に到着しました。
これで無事、見晴らしの湯に行けそうです。
[PR]
by h_sugar | 2007-03-04 19:00 | 搭乗記録
昨日は予報どおり風もそんなに強くなく、
ぼちぼちな修行日和で、遅延等もほとんどなくスムーズな一日でした。
(結果的には八丈島で横風だったみたいですが、風が弱かったので無問題)

無事、見晴らしの湯行ってきました。絶景でしたねぇ。
温泉レポートはあとで触れることにして、
まずは昨日の搭乗記録です。

b0047210_18431939.jpg

b0047210_6383939.jpg

b0047210_73118.jpg


うまくいけば、次回解脱の予定です。
[PR]
by h_sugar | 2007-03-04 07:00 | 搭乗記録


今日のNH841の機材は時刻表はQ83なんだけど、実際はなぜかB737-500。
まあドルフィンちゃんのほうが私は愛着があるんだけどね。

羽田の有人カウンターでチェックイン。
朝一の八丈便が天候調査・条件付運航になっているため、NH823がチェックインできない。
とりあえず大島に飛び、チェックインしてくれとのこと。

いつもなら5分程度で通過する保安検査場が、今日は激混み。
ランドサイドのカードラウンジで休憩してから搭乗しようかと思っていたけど、
仕方なくいつものエアサイドのカードラウンジへ。
なんで今日はこんなに混んでいるんだろう。

今日のNH841は沖止め出発。
バス降りると、やはり風が強く、東京湾は白波が立ってました
b0047210_20423025.jpg


8:23 ブロックアウト
     Taxiway前方には3機。でも間隔が開いていたのか、離陸までスムーズに移動。
b0047210_20431337.jpg


8:35 RWY34Rより離陸
     中央防波堤の手前の低い高度で既に右旋回完了。
     うつるんですで富士山の写真を撮る。中央アルプス方面まで一望。
     いわゆるピーカンですね。
b0047210_2044283.jpg

b0047210_20452590.jpg


8:40 雲上へ

8:45 右に天城山を見ながら降下開始、下界はいわゆる曇りですね。

     ベースレグに入ると利島、新島、式根島、神津島、三宅島が全て見える。
     初めての光景に思わず写真を撮る。
b0047210_204627.jpg


8:55 RWY05に着陸 ハードランディングながらも直接誘導路へ

     ドルフィンちゃんはブロックインしても、機体からタラップを出す時間が必要なので、
     ゆっくり着席したまま待つ。

     でも、今日は2セット目のルート切符を全部大島でチェックインしなければ
     ならないので、降りてからちょっと急ぐ。

     1Fのカウンターに行くと幸いにして先客はいない。
     NH823の状況を聞くと、特に問題ないとのこと。
     チェックインもスムーズに行きました。

     今日は大島到着もほとんどONTIMEだし、いつもに比べあっけないほど
     スムーズかも。

9:26 NH842 定刻どおりブロックアウト。RWY05から出発。

     野島崎を通過して、鴨川の手前で左旋回。君津・木更津を通過。

9:50 RWY34Lに着陸。A5N誘導路から高速離脱。
     ぐるぐるーっと回って、南ピア68番ゲートにランプイン。
b0047210_20475293.jpg


     PBBから2Fに降りて乗り継ぎ。同じスポットで乗り継ぐのに素直に3Fへ行けない。
     仕方なく62番スポットのほうまで歩き、乗り継ぎゲートから3Fに上がる。
b0047210_20484090.jpg


     往復約1km疲れました。

     初めての南ピアなのでちょっと写真をとりました。
b0047210_2049246.jpg

b0047210_205013100.jpg


NH823便の出発は少し遅れてました。
b0047210_20555669.jpg

10:40 NH823 ブロックアウト

10:48 RWY34Rより離陸
      右旋回、上昇。相当白波が立ってますね。
b0047210_2052144.jpg

b0047210_20545295.jpg

       水平15000ft。水平飛行の間に羽田で買ったえんがわ弁当を食べる。

11:10 降下開始

11:30 RWY07にcrabbingで着陸
     [イメージ]
b0047210_2238473.jpg

     携帯の電池が切れかけてたので、待合室の充電器にセット。
     結果、10分だけ充電してピックアップするつもりが、忘れてしまいました。
     ボーディングブリッジで携帯きらなきゃと探すも、あれっない??
     いつもながらボケてます。

11:55 NH850 ブロックアウト。RWY07より離陸
      水平飛行 チョー安定 12000ft

12:35 RWY05着陸
      今日は既に昼食を食べたので、まっすぐレストラン椿へ。
      声高にしゃべっている関西弁の修行グループがいる。
      いつもの静かな雰囲気が台無し。

14:00 ドルフィンのリバース音が聞こえてきた。まだ出発まで小1時間あるのでもう一杯。

14:15 高僧の溜まり場はあまり好きではないので、優先搭乗が終わってから保安検査へ。
      通常のNH849ではありえないこの行列!!まさにキャンペーン僧の面々。
b0047210_2057574.jpg


14:23 NH849 ブロックアウト RWY03 から離陸

15:05 RWY07に着陸 ファイナルで少し大きく揺れ有

      アカコッコの島寿司行列がすさまじい。ネットって恐ろしいねぇ。
b0047210_210120.jpg


      1時間くらいあるので、徒歩で前回行きそびれたフリージア祭り会場の八形山へ。
      15分位で着いたのですが、フリージアはまだまだでした。残念。

      空港の上の丘から空港ターミナル全景
b0047210_212849.jpg

16:00 空港に到着

16:10 NH826 ブロックアウト RWY07より離陸

16:25 水平飛行へ 美しい雲海。

16:40 アクアラインの上空よりRWY34Rに着陸
b0047210_2105714.jpg



天候に恵まれて、無事羽田に戻ってきました。
[PR]
by h_sugar | 2007-02-28 20:00 | 搭乗記録


運航状況及び気象状況等の記録です。
b0047210_22581645.jpg


今回は初めて、NH842とNH823が同一機材でした。

しかもなぜかこんな日に限って、南ピア68番(最先端のPBB)だったので、
乗り継ぎが遠くて大変でした。何で同じスポット・機材で乗り継ぐのに、
往復1kmも歩かなきゃいかんのよ!!まったくもってありえません!!

そういうことなら、そのまま搭乗用PBBから降機させてもらえないだろうか?
こんどCA/GHさんに頼んでみますか。

予報では大島の強風とか、八丈島の横風とかを心配していたのですが、
こうやって実際の記録を見てみると、実は羽田が一番の強風でした。
しかし幸いにして、風向がさほどRWYとずれていなかったため助かりました。

運用基準的には、ジェット機であれば横風要素が20kt超えなければ大丈夫らしい・・・。
これからは思わずベクトルで分解とかしてしまいそうです。
やっぱり風向の検討は大切ですね。
[PR]
by h_sugar | 2007-02-27 22:00 | 搭乗記録

ちょっと風が心配でしたが、無事ぐるぐるできました。
前日が雨で当日は強風だったため、朝一の羽田からの富士山は美しかったですねぇ。

旅行記はあとにして、まずは週末の搭乗結果です。

b0047210_2027128.jpg
b0047210_20272572.jpg


そろそろゴールが見えてきました。
フリージアが咲く頃には解脱できるかな?
[PR]
by h_sugar | 2007-02-26 20:00 | 搭乗記録

   2010年 JGP取得         2007年 SFC取得


by h_sugar