<   2007年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

AMCの貯める目標は?


JMBの12万マイルの話が出ましたが、
AMCではどこらへんを目標にしようか検討してみます。

マイル単価のみに着目して行き先を決めてしまうのは、本末転倒だと思いますので、
行きたい場所の中からいくつか候補を選んで、その中から価値が高いものを選択して
みようと思います。

まずANAの直行便のある都市ですが、、興味のある場所は近いところから、

国内だと宮古島・稚内あたり、海外だと
①北京・②杭州・③ロサンジェルス・④シカゴ・⑤ロンドン

次に☆組で行くことのできる都市ですが、それこそ☆の数ほどに選択肢が広がります。
⑥ナイロビ・⑦ダルエッサラーム・⑧ヨハネスブルグ・⑨レイキャビック・⑩ポートヴィラ・
⑪カトマンズ・⑫コロンボ・⑬海南島

こんなところでしょうか?

とりあえずこれらの候補を基に、必要マイル数とその価値をまとめてみたいと思います。
[PR]
by h_sugar | 2007-03-29 21:00 | マイル
いままで電子機器類の影響については、どこまで実際に影響があるのかしらと
思っていた部分が正直言ってありました。
因果関係が不明なものについても、その恐れがある限り、広めに規制しているんだろうな
とたかをくくっていました。

しかし今回出た航空局報告書によると、
それはそれは恐ろしい影響が実際にでているようです。
素直に乗務員の指示に従いましょうね。みなさん。

「航空会社からの電磁干渉障害報告に基づく分析」
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha07/12/120328/01.pdf
(1)電磁干渉障害報告件数について
電子機器の普及に伴い、報告件数は年々増加している。
(平成11年の年間10件から、平成17年は年間48件に増加)

(2)電磁干渉の報告事例について
航空機内での電子機器の使用により航空機の運航の安全に支障を及ぼした可能性があるものとして、以下の事例が報告されている。
・携帯電話のスイッチオフと同時にVHF無線機のノイズが消滅
・衝突防止装置の回避指示(RA)が発生 (携帯電話使用時)
・自動操縦で上昇中、急に25度バンク(傾斜) (携帯電話使用時)
・ホールディング中、約400フィート高度逸脱 (携帯電話使用時)
・オートパイロットで進入中、コース表示が突然大きくぶれて元に戻らず(携帯電話使用時)
・無線機がノイズで交信不能 (携帯電話3台オフ後ノイズ解消)
・降下中、送信機が機能不能。受信は良好 (携帯電話使用時)
[PR]
by h_sugar | 2007-03-29 20:00 | その他

JAL NEW SKYSLEEPER SOLO


☆組とは関係ない話なのですが、実はJMBが12万マイルほどあります。

そのほとんどを陸マイルでためたのですが、JMBのホテルマイルなどのキャンペーンで、
結構効率よく貯めたつもりです。先日計算してみたら、貯めたマイル単価は約40円/マイル

なるべく価値高く使用するつもりだったので、JALのヨーロッパのFクラスを狙ってみました。
日系のエアラインのファーストはノーマルしかないので、一番価値があるかもしれません。
価値換算すると約180万円。これが12万マイルで乗ることができるので、使用するときの
マイル単価は約15円/マイル。まあ4割弱くらいは回収できそう。

どんなに腐っていようとも、やはりJALはJAL。
国際線は便数が豊富なので実際の予約は余裕で取れました。パチパチ!!

ということで、今年の夏休みは NEW SKYSLEEPER SOLOで ヨーロッパ旅行を
堪能してこようと思っています。

これから貯めるAMCは、プラチナを生かしてもう少し効率よく貯めたいと思っています。

b0047210_022838.jpg

[PR]
by h_sugar | 2007-03-23 21:00 | マイル

国内航空会社では珍しい30代の女性社長で一時話題になった北海道の「エアトランセ」。
今度は下地島へ就航するそうです。1日1往復の予定だそう。最初は不定期便扱いですが、
順調に定着するといいですねぇ。 

やはり聖地へは飛行機で行きたいものです。
ANAとコードシェアとかしてくれれば面白いのですが・・・。

ニュースソース <琉球新報 3月21日10時20分配信>
北海道の航空会社エアトランセ(函館市、江村林香社長)が、那覇空港と宮古島市伊良部の下地島空港とを結ぶ不定期乗り合い便の4月からの就航を計画していることが20日、分かった。開会中の市議会3月定例会一般質問で市当局が明らかにしたほか、同社ホームページでも公表されている。運航が実現し、さらに定期便就航となれば地域活性化につながるとして、地元では期待感が高まっている。
 市当局によると同社はまだ路線認可を受けていないが、那覇―下地島間で昼の時間帯に往復1便の乗り合い便を4月1日から運航する計画を進めているという。
 同社は那覇―下地島路線に加え、これまでエアードルフィン(那覇市、半田貞治郎社長)が1日2往復の不定期乗り合い便を就航していた那覇―沖永良部路線も18人乗りに機材を大型化し運航を引き継ぐ予定。エアトランセとエアードルフィンは提携し両路線に関しエアードルフィンが販売、エアトランセが運航を手掛ける。
 現在、民間航空機のパイロット訓練で使用されている下地島空港は、日本トランスオーシャン航空(JTA)が1980年に那覇―下地島間の路線を開設。64人乗りのYS機が1日1往復していたが、利用率の低迷で94年7月に運休した。地元では現在も、地域活性化につながる定期便の復活を望む声が根強い。
[PR]
by h_sugar | 2007-03-22 19:00 | その他

修行完了後、しばらく虚無感が漂っていましたが、最近少しづつ立ち直りつつあります。
でも週末になると風が気になるのは、悲しいサガ?

最近は修行で得たプラチナ資格を今後2年間いかに使い倒すかを考えています。
そもそもの目的は、一生資格として星組金を獲得するためのSFC取得でしたが、
SFC取得は年会費処理の関係で年末までおあずけの予定。

事前プラチナは4月からのはずだけど、恐らく実際にカード届くのは4月末だと思うので、
実質的に使えるのは5月のGW明けから。なのでまずはそれ以降どうしようかなぁと。

ということで、私のプラチナ期間は事前サービスを含めて、

 プラチナ期間 2007/04/01~2009/03/31 
                                                となる予定。

最終的には平SFCが目標なので、SFCと比べて特にプラチナでしか得られないサービス
に目標を絞って2年間使い倒そうと思っています。

ということで、DIAとPLTとSFCのサービス比較をしてみます。
b0047210_23222710.jpg

この中からプラチナ期間だけ利用できるサービスをピックアップすると

 国内線先行予約   一般より14日前
 国内線前方席優先      最前方席
 搭乗時マイル加算        100%
 アップグレード券           6枚
 

ところが、ここで来年度特に注意しなければならない問題があります。
例の「サンクスプレミアムキャンペーン」によるDIA資格者大量発生問題です。
これにより、プラチナサービスの相対的地位低下が十分考えられます。

特に比較表の中で
空席優先待ち・特典空席待ちDIAが最優先 
国内線先行予約・国内線前方席予約指定・アップグレード券・プレミアムエコノミー利用
DIAとバッティングするので、PLTでは十分な利用が難しいかもしれません

これら条件を考慮すると、とりあえず使えるのは、「マイル100%付加」 くらいでしょうか。

ということで、プラチナ期間は空マイルの獲得をメインに活用したいと思います。
[PR]
by h_sugar | 2007-03-21 19:00 | マイル

プラチナ基準に達していますが、やはりコールセンターの予告どおり、

木曜日になってもロゴは変化していません。

4月中旬まで、あと1ヶ月じっくり待ちますか。あぁーーー。
[PR]
by h_sugar | 2007-03-16 01:00 | その他

修行を始める前は、貯めたマイルを利用券に変えて、
修行に還元しようと考えていたのですが、予約を入れることに必死で、
すっかり忘れていました。

現在、マイルが約35000mile貯まっています。一方、修行に要した費用が約38万円。
ということで、貯まったマイルのマイル単価は 約11円/mile 。

これを有効に使うには、なるべくマイル単価を高く使える方法を探したいところです。

一般的には使用する際のマイル単価の目安として2円/mileということが、
よく言われていますが、これを見るとそれではあ全然元がとれないですねぇ。

やはり貯めるときは長距離で、使うときは短距離でというのが効率が良いようです。
またディスカウントチケットの多いエコノミーよりも、C・Fクラスで使うほうが良いとも
言われています。(Fはシーズナリティーもないし、普通運賃しかないですからね)

ということは、ディスカウントチケットの少ない中国路線のCクラスとかが、
狙い目なのかもしれません。
Cクラスの特典航空券は4万mileからが多いので、あと5000マイルくらいどこかで
貯めてから、使おうと思っています。

あと5000mileだと沖縄で修行かなぁ?
せっかくだから、航空オタの聖地 「下地島」 を目指す??
羽田から宮古島までだとプラチナ加算等入れると、ちょうど5000mile位貯まるしね。

b0047210_1047163.jpg


これからじっくり研究してみようと思っています。
[PR]
by h_sugar | 2007-03-14 20:00 | マイル

昨日、ANAとJCBに電話しました。

【事前サービスの開始時期について】(ANAカード回答)
プラチナ資格の事前サービス提供は、やはり公式には4月以降とのことで、
予約系は、ネット上でロゴが変わればOKとのこと。
ラウンジサービス(現場系)とかは、カード到着後ということだそうです。
なので、現場系はGWには間に合わないかも知れませんねぇ。

ということは 木曜日 にロゴは変わらないということですね。

【SFCカードの年会費処理について】(JCBカード回答)
昨年の10月に年会費キャッシュバックキャンペーンでJCBに入会したため、
カードの有効期限が10月になっています。
SFC切り替えの際、ANA-JCBは改めて年会費がかかるため、ダブル年会費徴収に
ならないようにするには、どうしたらいいか聞きました。

 → 10月末までに切り替え申請すればダブルにならない とのことでした。

 元々がWIDE GOLDだと年会費も変わらないんですね。
 折角達成したので、早目にSFCカードが欲しいところですが、10月まで我慢です。
[PR]
by h_sugar | 2007-03-13 20:00 | クレジットカード

b0047210_1225248.jpg



http://www.ana.co.jp/travel/topics/pilot/070313/index.html

修行が終わったそばから来ました。

なんと東京-八丈島編です。

ぐるぐる修行僧には必見ですね。
[PR]
by h_sugar | 2007-03-13 00:00 | その他

少し遅れて大島空港に到着したので、急いでタラップを降りレンタカー屋の待つ駐車場へ。

13:20 空港出発
      車は TOYOTA VIZ です。温泉ホテルは山の上にあるので、
      八丈島で借りた軽自動車とは違い、グングンと調子よく登っていきました。
      オススメです。
      
b0047210_22523739.jpg

13:45 大島温泉ホテル到着
b0047210_2254871.jpg

      建物はかなりひなびてますが、お風呂からの景色は・・・・
b0047210_0111238.jpg

      ジャジャーン!!って感じです。

      客は私一人しかいなかったので、この景色独占です。!!
      お湯は八丈島と違い、単純泉でした。
      この景色をぼけーっと眺めながら、温泉を満喫してきました。

14:30 大島温泉ホテル出発

14:40 大島公園到着
b0047210_2324156.jpg

b0047210_2331086.jpg

      あまり時間がないので、さささっと回って写真だけ撮ってきました。
      最盛期は過ぎたようでしたが、品種や株によってはまだ見ごろのものも
      たくさんありました。
b0047210_2321555.jpg

b0047210_235999.jpg

b0047210_2335291.jpg

14:50 大島公園出発
      余裕で空港に着くかなぁと思いきや、途中のろのろ走る路線バスと遭遇。
      細いワインディングロードなため追い抜くこともできず、飛行機に乗り遅れるかと、
      結構あせりました。

15:05 給油

15:10 空港到着。
      いくら小さな大島空港だからって、出発予定の10分前は危ないよねぇ。
      というわけで、駐車場に車を乗り捨て、急いで駆けつけロビーに飛び込むと、

      1時間遅れているとのこと
      
      エーッ! せっかく急いできたのに。
      imodeでは予定通り出発になってたよねぇ。プンプン。

これならもっとゆっくり大島公園を見ることができただろうにねぇ。残念。
というわけで、大島のGHさんに出発予定を再確認して、元町のATMまで出張。
空港から片道10分くらいかな、往復してきました。

あとでよく考えてみると、午前ぐるから1機で午後ぐるに回していたのだから、
遅延が累積してNH850が遅れることを、想像してればよかったんですね。
頭悪いので、そこまでチェックしてませんでした。仕方が無い。

15:25 NH843便到着

15:55 NH849 JA404K 大島→八丈島 ブロックアウト RWY21より出発
b0047210_23115093.jpg

16:25 八丈島 RWY25 ストレートインアプローチ 着陸
      到着後、レストランアカコッコで夕食がわりの「あしたばそば」を食べる。
b0047210_2313124.jpg

      
17:00 NH849の折り返しのNH826がRWY25から出発。
      NH829の定刻が16:55だったので、HACでの2機の遭遇が見れるかと
      期待していたのですが、無理でした。PBB1つしかないしね。

      恐らく羽田や八丈島上空でフローコントロールされていたのでしょう。

b0047210_23271397.jpg

                         ↑
                     この間約10分
                         ↓
b0047210_2329828.jpg

17:10 NH829がRWY25にランディング。

      そのときちょうどNH826がなぜかHACHIJO REVERSAL ONE DEPARTURE
      で空港上空を通過。通常ならWEST TWO DEPARTUREのはずなのにね。
      なんででしょう??まだまだ勉強不足でよくわからん。

      ラストラン。八丈島からの夕焼けはとてもきれいでした。
b0047210_23312777.jpg

17:42 NH830 JA400K 八丈島→羽田 ブロックアウト RWY07より出発

18:25 ファイナルアプローチ。東京湾にさしかかり、いつもより北側のコースを飛んでいる
      なぁと思ったら、どうやら南風だったらしく、初めて北側からのSTAR。
      マリンスタジアムやディズニーリゾートとか見ながら進入していたから、
      恐らく ASAHI SOUTH ARRIVAL だと思います。

      そして修行ファイナルを飾るのにふさわしい素晴しい夜景がLANDING寸前に。
      上空からのレインボーブリッジ、お台場の観覧車、そして東京タワー。
      それはそれは美しい夜景でした。
      (写真取れなかったのが残念だったけど・・・というわけでフジTVからのイメージ画)
b0047210_23545627.jpg

18:30 羽田RWY16LにLANDING そしてなぜかRWY22に近い300番台のスポット
      まで移動。そこからバスでターミナルまで帰着。

 最後に素晴しい夜景で締めくくれたので、とてもついてましたね。
 修行終わって一安心しました。ちゃんちゃん!
b0047210_019272.jpg

[PR]
by h_sugar | 2007-03-12 21:00 | 搭乗記録

   2010年 JGP取得         2007年 SFC取得


by h_sugar