<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧


ANAのマイルは最近どうにも使いにくいので、なるべく消化してそろそろ縁を切ろうかと・・・爆。
ということで、年末年始前の時期の特典航空券で残りマイルを一気に消化することにしました。
寒いのが苦手なので、避寒地リゾートをさがして近場で。

行き先は海南島です。
Wikipedia : http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%BA%9C%E5%B8%82
ANA excite : http://www.ana.co.jp/travel/overseas/topics/modern_china/061114/index.html

b0047210_1961685.jpg


最初はスターアライアンス特典で行こうと経由地を検討していたのですが、

   旅程区間    往復距離   C特典必要マイル  実勢運賃C(燃油税込)
1 NRT-PEK-SYX  5,784mile   63,000mile     204,710円
2 NRT-ICN-SYX  4,910mile    63,000mile     138,000円

旅程は以下のとおり
1 NRT14:55-(CA926)-PEK17:29-翌日16:00-(CA1345)-SYX19:47
  SYX12:10-(CA1370)-PEK15:55-翌日9:30-(CA925)-NRT13:50

2 NRT15:30-(OZ103) -ICN18:10-21:00-(OZ3235)-SYX25:00 日木のみ運行
  SYX 2:00-(OZ3245)-ICN 6:50-10:00-(OZ102) -NRT12:00 月金のみ運行

となり、どうも使用マイルの割が悪い。(利用マイル単価が安い)
また、どうやっても乗り継ぎが良くなく、経由地でStayか深夜現地発着が必須の模様。

それならば、いつでも特典枠が空いているANA中国線C特典航空券を使って、
国内線自腹のほうが良い。という結論になりました。

旅程 NRT9:50-(NQ923)-CAN14:05-18:50-(CZ6740)-SYX19:50
    SYX9:30-(CZ6733)-CAN10:40-15:10-(NQ924)-NRT20:00

広州の乗り継ぎがもう少しスムーズだといいのですが、MCT100分なので、
なかなか良い乗り継ぎ便がありません。なのでこの旅程で国内線をネット予約。

また、NH特典は12/25までの帰り便だったら往復ともローシーズンで利用できると判明。
スケジュール的には無問題なので、マイルを節約。

ということで、以下のようになりました。

区間     往復距離  C特典必要マイル 実勢運賃(往復)   利用マイル価値
NRT-CAN 3,644mile   35,000mile      348,000円     約10円/mile
CAN-SYX   858mile                28,000円

先日の欧米線Fと比べるとマイル利用価値が下がりますが、2桁行っているので、
まあ良しとしましょう。

でも、この路線って Club ASIA ですけど ---orz

b0047210_18565783.jpg
















【今回わかったこと】
ほんとANAは無意味に高い。自腹乗るのはホントにあほらしい。
ビジネスに乗るならアシアナの格安が一番B/Cが高いので自腹ならこっち。

ローシーズンでマイルを節約してしまったので、結局まだANAと縁が切れない orz
さっさと使い切って縁を切らないとね。
[PR]
by h_sugar | 2008-10-30 00:00 | 特典活用

   2010年 JGP取得         2007年 SFC取得


by h_sugar