<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

JGC 入会 !!


JGCの申込書を送付して、10日間。

JAL GLOBAL CLUB CARDが来ました!

b0047210_23252357.jpg


HP上のステイタスも微妙に文様が変化しています。

b0047210_0252224.jpg

b0047210_0254375.jpg


よく見ると、カード番号も変わっていますね。やばい。
各種引き落としの登録をやりなおさなければ・・・。
公共料金やらWAONやPASMOのオートチャージとか、
各種ネットショップやらitunesやら、たくさんありすぎる。

めんどうくさいなぁ。

あとは、JGPだね。
JGCに入会前に8万FOPを超えてしまった場合は、いつからJGPになるのだろう?
10月に達成したので、12月? それとも11月にJGCに入会したので、1月??
[PR]
by h_sugar | 2009-11-15 00:00 | その他

JMB サファイア達成!!


9月中に5万FOPを超えたので、11/1からステイタスがサファイアになりました。

b0047210_23362174.jpg

b0047210_23344813.jpg


サファイアの案内と一緒にJGCの入会申込書が来たので、申し込んでおきました。
私は元々がClubAなので、カードランクを変えずにそのままのClubA-JGCにしました。

ランクやブランドを変える場合には、申込書や必要書類が新規と同じように必要となり、
ちょっと面倒くさいようです。

なので、JGCを目指す方は予めJALカード入会時にブランド等を入念に検討しておくと良いと思います。
[PR]
by h_sugar | 2009-11-05 00:00 | RTW

4月のGWから10月の末までかけて、ソウル発券のビジネスクラスの
ワンワールド世界一周航空券を3回に分けて使い切りました。

今までの旅程を振り返ってみます。

① SEL-TYO-LON-HEL-MAD-AMM-CHI-LAX
② LAX-BOS-DFW-ANC-DFW-HNL-TYO
③ TYO-DPS-TYO-ICN

航空券代 約43万円 + ホテル代18泊 + 現地観光代

①の前に、株主優待を使いJクラスで那覇修行を1往復しました。これが航空券代 約4.5万円。
実は後から振り返ると、これは余計な修行だったことになります。orz

そして、①と②の間に、トランスジャパンというチケットで修行をしました。これで
航空券代  約7万円 + ホテル代 2泊 + 現地観光代 が 加算。

当初は那覇修行を入れても、JMGどまりだと思っていたのですが、
FOPスペシャルボーナスキャンペーンのさなかに、トランスジャパンという
修行用チケットを使うことができたのでJGPまで伸ばすことができました。

今年始めのウォン安を始め、FOPキャンペーンとトランスジャパンチケットなど、
こんなに安くJGPが獲得できたのは、本当にラッキーだったとしかいいようがありません。
また、今年はシルバーウィークなど長期休暇がとりやすかった環境要因も見逃せないでしょう。
やはり普通の勤め人だと、RTWするのにも休みの取得が一番ネックになるので。

ということで、JGP修行にかかった総費用は航空券代約55万円+宿泊費+観光費。
獲得したFOPやマイルは以下のようになりました。

b0047210_224971.jpg


航空券代だけで考えると、FOP単価は 6.5円/FOP、マイル単価は 6.9円/mile となりました。
自分的には十分満足な結果となりました。

後は、この資格とマイルをいかに使いこなすかというところでしょうか。
昨今のJALの経営危機などの情勢もあるので、今後の活用方法についても
今まで以上に知恵を絞る必要がありそうです。

すでにJGPなどをお持ちの方で、オススメの活用方法とかあったら、ぜひ教えてください。
[PR]
by h_sugar | 2009-11-03 00:00 | RTW

深夜便でバリ島を発ち、翌朝成田に到着。

RTWチケットの制約で、すでに日本で2stop/overしているので、
今回は成田でトランジットで、すぐ韓国に向かいます。

1日で韓国を往復するだけなので、パスポートとeticketとマイレージカードと財布だけでOK。
というわけで、一旦入国審査を受けて制限区域外に出て、一足先にキャリーを自宅に送付依頼しました。

そして、身軽になって上着に財布とかを入れて、手ぶらで出国。

サクララウンジで最近はまっているカレーを朝食として食べたかったのですが、
ラウンジに入ったのは11時前なので、仕方なく普通の和朝食をいただきました。
結構この時間帯は混んでましたね。

食べ終わった後、下に降りてシャワーを借りました。
初めて使ったんですが、質感はANAのほうが良かったかもしれません。
(そんなに大きな差はないですが)


シャワーのあとネットチェックをして、時間前に搭乗口に向かいました。
機材はB767-300。さっき乗ってきたDPS-NRT便とまったく同じ型です。
シートもスカイラックスです。
b0047210_2153204.jpg


3時間弱で予定通りICN着。

これで無事OW-RTWのチケットを使い切りました。疲れた。


ここからは、別切りでANAマイルで発券したチケットです。

ICN乗換は外国籍航空会社同士なので、サテライトに到着して、入国しないでサテライトから出発に
なるはずなのですが、そんな人はほとんどいません。なのでホントの修行僧だけかも(爆)

というわけで、サテライトの2階から3階に移動する通路を探したのですが、全然見つからない。
降りた人は当然のごとく地下のシャトル行きエスカレーターに向かっている。

何人かの空港職員に確認したところ、出口はあっちと書いて、「とおせんぼ」している
たて看板の奥のほうに、トランジット用乗換口があることがわかりました。
場所的にはサテライト棟の端っこでしょうか。

確かに関係者でないと入ってはだめっぽい雰囲気の扉の向こうに、
トランジット用荷物検査場とエスカレーターがありました。

4階まで上がり、アシアナのラウンジでANAのeticektを見せて、トランジットなので、
ここで搭乗券をちょうだいとお願いしたら、ANA便は搭乗口のカウンターでチェックインすることに
なっているので、ここではできませんとのこと。

仕方がないので、2階の搭乗口に行くとチェックインは1時間前から受け付けます。との表示が。
まだ、小一時間あるので再度アシアナラウンジへ。

サテライトのラウンジは本館のラウンジと違って空いていて、雰囲気もとても落ち着いてます。
(アシアナは通常本館から出発するので、あたりまえか)
ここで食事をしたり、ネットをしたりして時間をつぶして、1時間前まで待ちました。

時間になり、再度搭乗口カウンターに行くと、ちょうど折り返し便が到着したところで、
乗客の見送り終了後、地上職員がカウンターにやってきたので、搭乗券を発券してもらいました。
搭乗までまた小一時間あるので、またまたアシアナラウンジへ。

再びまったりして、搭乗締め切り時刻ぎりぎりまで粘って、最後のほうで搭乗しました。
機材は驚きのA320。ぐるぐるをしていた頃、よく乗っていた機材ですね。
b0047210_21534352.jpg



八丈島に行くのと同じ機材が国際線に入っているとは。正直びびりました。
そしてこの機材ではビジネスクラスさえありません。全部Yでパンパンです。

定刻にICNを出発し、左に今週開通したばかりの仁川大橋を見ながら、高度を上げて一路日本へと
向かいました。

成田ではちょうど夕刻のラッシュ時間帯だったのか、30分くらい海上でぐるぐるぐるぐると周回待機をして、
日が落ちてから、やっと北側からAランに着陸しました。

そ・し・て、最後の最後にやってくれました。
なんと、待ちくたびれて疲れきったところで、到着したところが、なんと沖止めスポット。
b0047210_21545696.jpg

成田で沖止めなんて、初めてです。

4月の始めから、ソウルにチケットを買出ししに行ってから、約半年。
どうにかこれでRTWが無事終わりました。  !(^^)!
[PR]
by h_sugar | 2009-11-02 00:00 | RTW

ジョクジャ観光を終えて、バリでまたインタコンチに1泊しました。
b0047210_21432956.jpg


インタコンチはアンバサダー資格等を持っていると、レイトチェックアウトに対応してくれるので。
出発までゆっくりとリゾートして、19時にチェックアウトして、タクシーで空港に向かいました。

空港ではラウンジ内で3時間マッサージをしてすごし、
深夜便で寝るだけなので、少し腹ごしらえしてから搭乗しました。

しかし、サクララウンジの場所、エレベータもなく不便なところでした。(T_T)
中は広くて充実してましたけどね。

帰りはF席なしのB767-300スカイラックスで、爆睡して成田まで帰ってきました。
[PR]
by h_sugar | 2009-11-01 04:00 | RTW

翌朝、4時に起床してホテルのフロントへ。
4時半スタートの早朝ツアーに参加しました。
(このために、マノハラホテルに泊まったようなもんです。)

開園前のボルブドールに入り、園内で日の出を待ちます。
This is the マノハラホテル宿泊者特典っていう感じですかね。
b0047210_2203614.jpg


早朝ツアーが終わったあと、マノハラに戻り朝食をとり、
ジョクジャ市内方面のツアーとなりました。

ツアーは、
・メラピ火山を眺めるために、ケチップパス高原へ。
・ジョクジャ市内観光(王宮、水の宮殿、バティック工場など)
・プランパナン寺院
b0047210_2205465.jpg


観光の後、フライトまで時間が余ったので、マッサージをしました。
ジョクジャではマッサージは結構ポピュラーらしく地元の人も良くやるとのこと。
正直バリ島より安くて、上手でした。

ガイドさんに空港まで送ってもらい、夕方のガルーダでバリに戻りました。

ちょっと高い値段の1泊2日のツアーだったけど、大満足のエクスカーションでした。
[PR]
by h_sugar | 2009-11-01 03:00 | RTW

アマンジヲでゆっくりした後、
今回の目玉のボルブドール遺跡の見学です。

まずは、今日の宿泊先であるマノハラホテルにチェックインをして、部屋に荷物を置いてから、
予習のために、ホテルのAVルームへ。

ここで、遺跡に関する基礎知識をビデオで予習してから出発です。
ビデオは日本語もあり30分くらいのものだったと思います。
仏教や釈迦の生い立ちなどは、意外と日本人は知らない部分が多いので、
ここでの予習はオススメします。宿泊者以外は有料のようです。

予習した後、歩いて遺跡入り口へ。閉園時間まであまり時間がなかったので、
主要なところをガイドさんに解説してもらいながら、遺跡の頂上まで行きました。
本当は外壁の物語に沿って、遺跡を10周くらいして登っていくみたいです。

当日はあまり天気は良くなかったので、メラピ火山とかは見れませんでしたが、
霧がかかっている景色は、これはこれでいい雰囲気の景色となりました。
b0047210_2157472.jpg


写真を撮っているうちに、閉園時間となったので、通用口からマノハラホテルに戻りました。
明日の早朝ツアーに期待です。
[PR]
by h_sugar | 2009-11-01 02:00 | RTW

1日観光の翌日は、デンパサール・ングラライ空港からジョクジャカルタ・アディプスト空港へ
ジョクジャには昼過ぎについて、空港でガイドさんのピックアップを受けて、ボルブドール方面
に急ぎました。

そして、憧れのamanjiwo (アマンジヲ) でお昼食べてきましたー。

この写真アマンジヲの入口奥にボルブドールを入れた構図なんだけどわかるかなぁ?
b0047210_21472869.jpg


レストランからの眺め。ボルブドールを眺めながらランチです。
b0047210_2148331.jpg


アマンジヲにはちょっと遅い時間についたので、幸か不幸かレストランは貸しきり状態。
なので、おのぼりさん丸出しで、つい写真とりまくってしまいました。

料理は事前にウェスタンかインドネシアンかを選ぶシステムでしたので、
私はインドネシアンで予約しました。
b0047210_2148319.jpg

b0047210_21485052.jpg

b0047210_2149633.jpg


ゆっくりと食事をいただいた後、部屋を見せてもらえないかと頼んだら、
快く対応していただきました。いつかゆっくりと泊まりたいですねぇ。
b0047210_21492378.jpg

b0047210_21493783.jpg


アマンジヲでゆっくりとデザイン鑑賞した後、ボルブドールに戻りました。

つづく
[PR]
by h_sugar | 2009-11-01 01:00 | RTW

ワンワールドの世界一周チケットの最後の旅程、バリ行きです。

当初年末年始で行く予定をしていましたが、年末だと雨季に入ってしまうのと、
ホテルの手配が大変になるため、急遽予定を前倒ししてバリに行ってきました。

観光の目的はジャワ島のボルブドール遺跡とプランパナン寺院。
あとはバリ島のケチャとリゾート滞在です。

ホテルはインタコンチのアンバサダー資格がキャンペーンにでもらえたため、
その資格でもらった週末1泊ただ券を使って宿泊してきました。

ジャワ島観光はジョクジャカルタの代理店にバリからのエアチケット含めて込み込みで手配してもらい、
効率よく日本語で観光して来ました。

 エンジェ・ウィサタツアーズ http://borobudurtour.com/index.html

飛行機はもちろんJALです。
行きは幸運にもスカイスリーパーのF開放席を予約することができました。
帰りは普通のスカイラックスのC席だったですけどね。
b0047210_2220371.jpg


乗務員はJALWAYSだったので、タイのCAさんが多かったかな?
でも、もう全然違和感ないですね。かえって構えすぎている日本人CAさんより
一生懸命さが伝わってきて、ほほえましく感じます。

私自身庶民なので、シンプルフレンドリーなサービスのほうが結果的に落ち着きます。
夏にANAのF に乗ったときは、正直もったいない気がしました。
そういうサービスを十分に使いこなせないし、逆に気をつかってしまうなど、場違いな感もあったので。
かといって、AAのように完全放置プレイというのは、金返せと思ったりもするのですが・・・。

タイ人CAさんがんばって欲しいです。

さて、本題に戻ります。

今回の旅程はNRT-DPS(-JGY-)DPS-NRT-ICN

最初の訪問地、バリ島では2泊して、キンタマーニまで1日観光してきました。
本当は観光しないでホテルでゆっくりするつもりでしたが、
体力に余裕がありそうだったので、到着日の深夜にレセプションのお兄ちゃんに
70ドルで予約してもらいました。

朝  サヌールでバロンダンス鑑賞
昼  キンタマーニ観光
午後 ウブド観光
夜  ケチャダンス鑑賞

b0047210_22211573.jpgb0047210_22213327.jpg










b0047210_22215565.jpgb0047210_22221344.jpg











結果として、朝から晩まで日本語で完全なオーダーメイド観光ができたので、
少々高くても満足でした。

つづく
[PR]
by h_sugar | 2009-11-01 00:00 | RTW

   2010年 JGP取得         2007年 SFC取得


by h_sugar