<   2010年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

正確に言うと10/30からですが、ここはわかりやすく11月からということで整理しました。

先日、羽田D滑走路開設による、国際線の路線計画が発表されました。
http://press.jal.co.jp/ja/release/201006/001576.html
http://www.jal.co.jp/haneda_new/

新路線:パリ、サンフランシスコ、ホノルル、バンコク、シンガポール、台北(松山空港)
    (ソウル(金浦)、北京、上海(虹橋)、香港は既に路線開設済み)

基本的に中長距離路線は国交省の規制により、深夜早朝時間帯でしか離発着ができないため、
使いにくい時間帯になっていますね。特に日本到着の時間帯が不評を買いそうです。

実は、NRT-SFOのF特典を押さえていたのですが、HND-SFO線に振替が行われた結果、
機材が2クラス運用に変更されたため、マイルの払い戻しをせざるを得ませんでした。
ただただ涙です。

羽田便は基本的にビジネス路線なので、Fは当然あるだろうと踏んでいたのですが、
見事に予想を裏切られました。せっかく330日前に予約電話したのにね。残念無念。

羽田国際線ターミナルのラウンジや優先ゲートなどの上級会員用施設の内容も不明ですし、
到着時間帯も使いにくそうなので、各種優遇を受けたい場合は、既存の成田のほうが
メリットが大きいかもしれません。成田スカイアクセスもできるしね。

羽田と成田を比べると、羽田って意外と手間と時間がかかるような
気が以前からしています。品川とか横浜とかで京急沿線に住んでいる人以外は、
羽田に行くのって意外と乗り換え時間がかかったり、乗り降りが
面倒くさかったりするんじゃないでしょうか。

成田空港は京成特急やTCATやYCATからのリムジンを使うと、
乗り換えなしで座って行けて、ほぼ1時間ちょっとで成田に着く。
距離の割にはむちゃくちゃ早い。

それに比べ、羽田空港は新宿や渋谷からだと乗り換えはあるし、座れないし、
地下の空港駅からカウンターまで遠いしで、意外と時間がかかるし面倒くさい。
心理的には小一時間かかっているような気がどうしてもしてしまいます。

というわけで、羽田の国際化は個人的にはいまいちメリットを感じられませんね。
残念です。
[PR]
by h_sugar | 2010-07-01 00:00 | その他

   2010年 JGP取得         2007年 SFC取得


by h_sugar