タグ:ダイヤ ( 13 ) タグの人気記事



今日はラストランなので、少しドキドキ。無事寝坊もせずいつもの電車で羽田へ。

大島のチェックインカウンターに並ぶのが嫌なので、羽田のカウンターへ。
今日のGHさん、最初はやはりうまくいかなかったみたいです。
でも、「以前うしろのほうでやってもらったらうまくいったみたいですよ。」とささやいてみると、
キチンと先輩GHさんに聞いて、完璧に仕事してくれました。マイルの加算モレもなし。

学習したGHさん曰く、「便毎に指定すればチェックインできる」 とのことです。
たぶんぐるぐるの場合は、ルート切符1セットごとにチェックインするのがデフォルトに
なっているのでしょうね。最後の最後で勉強になりました。

ぐるぐるでチェックインを試みるみなさん、 「便毎にチェックインしてみてください」 と
GHさんに頼んでみるとうまくいくかもしれません。

保安検査場も楽々通過し、搭乗口であるバスゲートへの階段を通り過ぎ、カードラウンジへ。

いつものごとく椿号が見えました。
b0047210_2201036.jpg

東京湾は波もないし、くっきり富士山が見えるわけではないですが、
視程もまずまずのようです。

8:00 カードラウンジを出発

8:15 107 バスゲート出発。83番スポットまでバス護送。

8:22  NH841 JA801K 羽田→大島 ブロックアウト
      前方誘導路にミディアム機が5機。あと5~7分くらいか。

8:33  RWY34Rより離陸。右旋回を続け、34Rの南端を上空でかすめて通過。

    まるで関西方面へ出発するようなコース取り(OPPER ONE DEPARTUREか?)
    そのまま川崎の浮島沖を海岸線と平行につばさ橋・ベイブリッジ横を通過。
    八景島沖を通過して、浦賀港付近に。

      ここでめずらしいもん見てしまいました。
      海上自衛隊の潜水艦
b0047210_11512065.jpg

      護衛艦とかは見たことあるけど、上空からサブマリンとは。
      残念ながらまだ水平飛行ではなかったので、写真はムリでした。

      浦賀からそのまま湘南国際村上空を通過し、相模湾へ。

8:55  いつもの南からの進入コースでファイナルアプローチ。

9:00  RWY03に着陸。

9:35  NH842 大島→羽田 ブロックアウト RWY03より離陸
      右旋回して館山上空に。今日は海岸線がきれいに見える。
      やっぱ外房って海きれいです。

9:55  アクアライン上空からRWY34Lに着陸
      着陸の際、これまためずらしいものが。
      JALの整備場前のエプロン(205番あたり)に政府専用機が1機だけ、
      駐機していました。普通あれは2機セットのはずなんだけどなぁ??

 政府専用機(航空自衛隊千歳基地特別航空輸送隊、コールサイン:CYGNUS)
b0047210_235524.jpg

 行きの潜水艦といい、帰りの政府専用機といい、今日は自衛隊に縁があるなぁ。

10:00 出発地と同じ、83番スポットにブロックイン。バスで到着ゲートへ。

 次のNH823は今日はダイヤ変更で10:45発なので、乗継口から再度カードラウンジへ。
 朝一のカードラウンジと違って、結構空いていたので、一番奥の展望席を独占!
b0047210_22335430.jpg


10:45 出発予定時刻になるも、どうやら遅延している模様。

10:55 NH823 JA404K 羽田→八丈島 56番ゲートよりブロックアウト。

11:05 RWY34Rより離陸。右旋回して木更津方面へ。館山上空から相模湾へ。
      水平飛行に入り、ちょっと奮発してスカイスナックを頼んでみる。

b0047210_2232169.jpgb0047210_22315599.jpg









      小腹対策としては少しボリュームがあるかなぁ?
      御蔵島を過ぎたら、結構ゆれ始めたので食べかけになってしまいました。

11:55  八丈島北側から八丈富士火口上空をまっすぐ南下し右旋回後、
      RWY07にVOR/DMEアプローチ。着陸。

      到着ゲートを出て、レストランアカコッコへ。予約していた島寿司をピックアップ。
      今回は大島で温泉に急ぐため、前回と同様レストラン内で昼食をすませる。

      日が差してお天気良好です。
b0047210_229025.jpg

      急いで搭乗待合室に入るも、NH823便の混雑がうそのように空いている。
      リピート切符が3/9から使えないため、修行僧が激減した模様。
      なんて健全風景!!!(爆)
b0047210_2292914.jpg

12:29  NH850 八丈島→大島 折り返しRWY07から離陸。
       水平飛行に移行後、デコポンを頼んで残りのスカイスナックを平らげる。

13:00  三原山の上空を通過し、コンベンショナルアプローチ。
       RWY03にはRAIやLLZがついているのだから、先月の人みたいに、
       早めに降下処理してストレートインアプローチすれば遅れを取り戻すことが
       できるのにねぇと、素人ながら思う。

13:13  RWY03に着陸。懸命にリバースし、ブレーキングするも、
       30m程誘導路を通り過ぎてしまい、Uターン。
       なんか微妙にずれてるねぇ。このパイロットさん。

       ということで、約40分遅れで三原山温泉に出発です。
[PR]
by h_sugar | 2007-03-12 20:00 | 搭乗記録

昨日ANAから留守電に連絡が入っていた。
「ご予約いただいている便の出発時刻が変更となりましたので、ご連絡しました」 とのこと。
NH823から時刻変更になっているため、どうやら機材繰りによるものらしい。
しかし、全員にTELしてるの?ANAさん。ご苦労様ですぅ。

週末ぐるぐる修行のラストランで「見晴らしの湯」フィニッシュを予定していたのが、
変更を余儀なくされてしまいました。 il||li _| ̄|○ il||l
b0047210_1403120.jpg

中途半端に1時間半アカコッコで暇つぶしもなんなので、NH826に変更できないかなぁ
と思いネットで見てみると、やはり満席扱い。まあこういうこともありますね。

でも、いつも心配な羽田での大島便から八丈島便への乗り継ぎは余裕の50分となりました。
暇すぎてどうしようって感じですかね。

一方、大島では実質2時間くらい遊びにいけそうなので、
気を取り直して、八丈島の「見晴らしの湯」を大島の「三原山温泉」に変更しようかと画策。

大島温泉ホテル http://www.oshima-onsen.co.jp/hotel-top.html
b0047210_1104547.jpg

ただ、大島では八丈島のような短時間格安のレンタカー屋さんがないので、
半日5000円くらいで借りるか、タクシーとなってしまう。微妙ですねぇ。

それとも、おとなしく2.5時間、レストラン「椿」で過ごす???
[PR]
by h_sugar | 2007-03-09 19:00 | SFC修行


昨日、大島便は軒並み欠航だったみたですね。
羽田に直行やリターンバックなどなど。

明日の風は大丈夫か心配です。
とりあえず昨日の気象状況を点検してみましょう。

大島空港(RJTO)
時間  8   9   10   11    12    13   14    15
風速  8   8    7    8    7    7    8    8
風向 24  24   24   24   24   24   24   24

空港の気象状況だけ見ると10m超えてませんが、

大島(元町)を見ると超えてますねぇ。
時間  8   9   10   11   12   13    14   15
風速 11.2 11.6 11.2  9.4  10.4  10.9  10.0  10.2
風向 24   24   24  24   24   24   24   24

また、METARを見てみると・・・
RJTO 310700Z 24015KT 210V280 CAVOK 14/M01 Q1013
RJTO 310600Z 23017KT CAVOK 14/M02 Q1013
RJTO 310500Z 23017G27KT 210V270 CAVOK 15/M00 Q1014
RJTO 310400Z 23015KT CAVOK 15/00 Q1013
RJTO 310300Z 24012KT 220V290 CAVOK 15/M01 Q1015
RJTO 310200Z 23014KT CAVOK 14/00 Q1015
RJTO 310100Z 22013KT CAVOK 13/04 Q1016
RJTO 310000Z 23013KT 9999 FEW030 12/05 Q1017
RJTO 302300Z 23014KT 200V260 9999 FEW030 11/04 Q1017

UTC 5:00 (JST 2/1 14:00)のところで 23017G27KT 210V270 となっています。

これは西南西の風 最大瞬間風速 14m/s ということ。
しかも時々南南西から西に風が回っていたようです。
10m/s以上の横風で着陸は無理ですよねぇ。
あそこの西側はさえぎるものが無いし。

ということで、この結果を踏まえて明日の天気予報です。

天気図
b0047210_1946875.jpg


b0047210_206596.jpg


ANA 明日の運航の見通し
「明日(3日)は、北日本から東日本の日本海側では寒冷前線の影響で夕方以降、
雨や雪が予想されます。その他は概ね良好な天候が見込まれ、平常通りの運航
を予定しております。」

羽田空港(RJTT)
b0047210_1952810.jpg


大島空港(RJTO)
b0047210_1954224.jpg


八丈島空港(RJTH)
b0047210_19564443.jpg


大島空港はRunwayの方向が 03/21 なので、
この状況だと、大島の横風がやはり微妙ですねぇ。

午前中からお昼にかけて、弱いながらも風が回ってくるため不安定だし、
午後も9m/sの西南西の風なので、着陸は難しいかも。

天気図を見ると等圧線は開いているので、素人目にはそんなに風は吹かないように
思えるのですが・・・。

ということで弱気ですが、
明日の修行は順延
します。

あっさり変更できるのがルート切符のいいところですねぇ。(^_^)
温泉は次回までお預けです。
[PR]
by h_sugar | 2007-02-02 19:00 | 天気予報


無事宮古島修行を終え、羽田行き最終便に乗り込みます。
宮古島から到着した便の2つとなりのゲートから出発です。

降りてみると、羽田行きのゲートが2つ並んでいます。??
一瞬、ダブルボーディングか?と思いましたが、前の羽田行きが遅れてただけでした。

b0047210_212862.jpg

乗り継ぎに余裕があったので、しまりかけていたANAFESTAで
噂の 「やぎみるく」飲むヨーグルト版 を飲んでみました。
私は好きですね。値段はちょっと高い ¥350 です。

<販売元> はごろも牧場



ANA994(B767-300:7B 曇 機内サービス有)

      機材 767--300 

b0047210_20533640.jpg
       














       エンルート
       ROAH(No.34Spot → RWY36)
           →(NAHA NORTH TWO VESSEL DEP)→ EISAR →
          →(CHINA SEA TRANS)→ あとは不明 →
          →(KAIHO NIGHT SOUTH ARR)
       RJTT(RWY34R → No.63Spot)

       21:15 ブロックアウト
       21:20 RWY36より離陸
       21:35 水平飛行に
       22:45 降下開始 (東京湾上の深夜到着コース?)
       23:05 RWY34R → No.63spot

       この便、むちゃくちゃ飛ばしたんですねぇ。17分早着。
       機内ではほとんど寝ていたんですが、降下開始がえらい早いなぁと思ったら、
       本当にファイナルでした。(爆)

       おまけに、このパイロットさんお客さんにサービス良く機外映像を見せてくれて、
       離陸時はもちろん、ファイナルに入ってからも、羽田にランディングするまで
       ILSアプローチをしっかり見せてくれました。

       まるでフライトシュミレータの映像を見ているようで、滑走路灯や進入灯が
       それはそれは美しかったです。ナイトフライトもいいですねぇ。

       イメージです。
b0047210_23492473.jpg

b0047210_23165321.gif
       

自宅までの終電に間に合うように、ゲートから駅まで走ってしまいました。
おかげで無事終電で帰りつくことができました。
[PR]
by h_sugar | 2007-01-29 23:00 | 搭乗記録

b0047210_17264345.gif




修行3回目は、前半山場の 「沖縄修行」 。

前日予想したとおり、しっかり西風に翻弄されてきました。(爆)
八丈島ぐるぐると違い、今回は 旅割 だったので、
乗り遅れ等がないかどうか、最後までどきどきでした。

でも、貴重な体験をいろいろとすることができて、とてもおもしろかったです。
どちらかというと、良いことが多かった修行でした。(詳しくは後述)

特に今回は、最終便で羽田に到着するため、電車で家までたどり着けないのでは
ないかととても心配していたのですが、パイロットさんの 「GOOD JOB」 で
無事、終電に乗り遅れることもなく帰宅しました。(ありがとうパイロットさん!!)

でも、さすがにちょっと疲れました。
さて、気を取り直して、修行記録を始めます。

まずは、発着状況等の記録
b0047210_19183455.jpg









なぜか、JTAが入っていますが、これはJALカードの毎年度初回搭乗ボーナスマイルを
狙ったものです。これでとりあえず2000マイル確保

今年は青組を中心にしようと思っていますので、安値で乗れる久米島線を青組修行の
ついでに組み込んでみました。

行きの那覇行きは、
羽田の朝の混雑にもろに当たってしまったようで、プッシュバックから離陸まで
20分も要してしまいました。

また、低気圧の通過による影響で、冬には珍しいことに南風だったので、
南向きのRWY運用でした。しかも離陸はなぜか16Lではなく、16R
普通は騒音の関係から陸地側を着陸機で運用すると思うんだけど・・・。

離陸しても、前日の気象予測どおり、思いっきり向かい風にあおられ、全然スピードがでない。
国内線にしては珍しく40,000ftまで高度を上げるが、遅延解消には至らず。
ということで、那覇には30分以上遅れで到着。

余裕をもったスケジュールにしておいてよかった!!


一方、帰りの羽田行きは、
すごいことに前の便を追い越して早着

前の便が出発遅れで、35分遅延。
那覇でのゲート締め切りも、前の便が10分以上早かったにもかかわらず、
ランプアウトは同じ時刻。

おまけに前便を上空で追い抜いて、私の乗った最終便が4分早く羽田に着いてしまいました。
予定より17分も早着でした。おかげで自宅まで終電でたどり着けない予定が、
しっかり終電に間に合ってしまいました。!!!(爆)

まあ、強い西風の影響もあったんでしょうが、すんばらしい。
この便の乗務員さんたちは本当に GOOD JOB でした。
[PR]
by h_sugar | 2007-01-28 17:31 | 搭乗記録


ANAの暴挙により計画を変更せざるを得なくなりましたので1日かけて計算しなおしました。
悠長に「日帰りジンベイザメ」なんていっている場合ではないざます。

以前の計画    : 八丈島ルート切符×16 +羽田沖縄超割往復×1
                ↓
変更後の計画 :八丈島ルート切符×15+羽田沖縄超割往復×1+宮古島旅割×4

これでいくと、総費用¥382,600.- レグ単価¥7,502.- 総PP 15,048 搭乗回数 51回
ということで無事プラチナ基準を満たすことが可能となります。

まあ、「八丈島ぐるぐる」だけだと飽きたかもしれないから、宮古島もぐるぐるしてきます。
名づけて、「八宮ぐるぐる」ってか?

とにかく実行前に気づいてよかった。
[PR]
by h_sugar | 2006-10-29 21:00 | SFC修行


Attention! Attention !
ていへんだ、ていへんだ、はちさん!!!

周到な計画を立て、もうあとは発売を待つのみという段になって、えらいことが判明しました。

さりげなく12月のANA時刻表を見ていたのですが、なんと大島⇔八丈島間の区間マイルが
1/1から153マイル⇒118マイルと大幅に縮められている ざます。

えらいこっちゃ。計算が狂ってしまう。

八丈島ぐるぐる+沖縄1往復のつもりが、沖縄往復だけではPPが足りないことになってしまう。
約3,960 PP 分を八丈島ぐるぐる以外で消化しなければならない。

どうする?どうする?計画の練り直しをせざる得ないんでざます。

時刻表をよくみると、大阪発は軒並み減マイルですねぇ。
それでも1マイルか2マイル程度。なのに、なんでOIM-HACは35マイルも変わるんねん!

いったいどうなっとるねん。ANA     プンプン
[PR]
by h_sugar | 2006-10-28 23:42 | SFC修行


八丈島修行は1日3レグで行こうと宣言したところですが、
先輩僧のBLOGとか拝見すると、どうも1日に6レグが可能なコースがあるようです。
しかもルート切符2組使いで!そりゃすごい。ということで時刻表を検証してみます。


 便名 機種  羽田発  大島着 大島発 八丈島着 八丈島発 大島着 大島発 羽田着

 841 Q83   8:20 ⇒ 8:55                           
 842 Q83               9:25                  ⇒        9:55
 823 73K  10:30         ⇒    11:20
 850 73K                          11:55 ⇒ 12:35
 849 73K        14:30   ⇒    15:05
 826 73K                          16:10     ⇒       16:55

東京⇔大島を朝一で往復し、午後大島から八丈島に折り返すのがポイントなんですね。
ただ、これだと大島往復が遅延するときっついかもしれませんね。

集中的に回数を稼げくことができるので、1回は試してみたいなぁと思っています。
[PR]
by h_sugar | 2006-10-28 22:38 | SFC修行


八丈島修行の概要はつかめましたが、なにせ1日3レグしかかせげません。
つまり、50レグこなすには、延べ16日必要ということです。

週2ペースだと2ヶ月、週1ペースだと4ヶ月かかります。

しがない勤め人なので、そんなにまとめて修行しても、結局は先立つものが・・・。
修行費は月10万がいいとこでしょう。

なので、基本は週1ペースの修行と相成ります。

1月からはじめるとして、カレンダーとにらめっこすると
順調に行って修行完了(解脱というそうです)はGW直前ということになるでしょうか?

八丈島路線は気象条件等に左右されやすいらしいので、春梅雨・秋梅雨の時期や
強風の日などは欠航・遅延等もままあるようです。

なので、ゆるやかな目標としては、入梅前までにはなんとか解脱したいですねぇ。
ということで5月中が目標かな。
[PR]
by h_sugar | 2006-10-22 14:08 | SFC修行

八丈島修行計画



というわけで、羽田-八丈島路線のルート切符を中心に修行することにしたわけですが、
ここで、改めて1日のダイヤを確認しておこうと思います。(2006年11月)

 便名 機種  羽田発 大島着 大島発 八丈島着 八丈島発 大島着 大島発 羽田着
 821 32A   7:40              8:30
 822 32A                     9:05                    9:50
 823 73K  10:30             11:20
 850 73K                           11:55 12:35
 844 73K                                      13:05 13:35
 843 73K  13:25 14:00
 849 73K             14:30  15:05
 826 73K                           16:10            16:55
 829 32K  16:05             16:55
 830 32K                           17:30            18:15

ここではレグ単価の問題がありますので、基本的にはルートきっぷのルールに従います。

 ルート切符のルール : 必ず大島を経由すること

大島経由便は1日に2往復しかありません。なので整理すると以下のダイヤで修行ですかね。

 便名 機種  羽田発  大島着 大島発 八丈島着 八丈島発 大島着 大島発 羽田着
 823 73K  10:30     ⇒      11:20
 850 73K                          11:55⇒12:35
 844 73K                                      13:05⇒13:35

 843 73K  13:25⇒14:00
 849 73K             14:30⇒ 15:05
 826 73K                          16:10     ⇒       16:55

ダイヤをよくみると、午前修行後、10分差で午後修行に乗り継げないじゃないですか。
まあMCTとか考えると、40分以上ダイヤがずれないと両方は無理です。
ANAさん修行僧のために、ダイヤをずらしてください。(結構切実)

というわけで、修行するには 午前か午後どちらかということですな。
[PR]
by h_sugar | 2006-10-22 13:11 | SFC修行

   2010年 JGP取得         2007年 SFC取得


by h_sugar