タグ:正規運賃系 ( 7 ) タグの人気記事


とうとう修行してしまいました。
HND-OKA日帰りです。

先日、チケット屋の前を通りかかったら、なんと株主優待券が3000円になってました。
季節によっては1万円近くすることもある株優がこの値段。
こりゃ修行するしかないと思って衝動買いしてしまいました。

ちょうど、GWの修行で27000FOPくらいなので、株優でクラスJ那覇1往復しておけば、
GW終了時点でJMXになり、マイルがよりたまるかなぁと。

というわけで、人生初の株優搭乗となりました。
念のため手順をメモしておきます。

1 金券屋で株主優待券を購入
2 JALHPで株優運賃で予約。座席指定可。チケットレス不可。
3 搭乗時刻20分前までに空港等の自動発券機で代金支払い、発券。及びチェックイン。
4 紙の搭乗券で搭乗

費用は(株優¥3,000+株優料金¥22,500)*往復=¥51,000
FOPは(984*2*(0.75+0.10)+400)*2=4,144FOP
FOP単価 12.3円/FOP

とりあえず修行がメインでしたが、しっかり観光もしてきました。

7:00 羽田空港着 自動チェックイン機で発券後、4Fのロイヤルで朝飯。
     1タミはB1にチェックイン機ないんですね。4Fからの富士山が美しい。
     新管制塔もできあがっているし、新国際線ターミナルも工事最盛期。
     着々と2010年春に向けバージョンアップ中。

8:00 コッミックを一冊買って搭乗。制限区域内BlueSkyでポカリを購入して搭乗。
     ボーディングブリッジでタンクトップの女性の後ろに並ぶ。寒くないのかおねえちゃん。
     クラスJの窓側で着席。お姉ちゃんも同列。あれっ・・・・よく見たらおねえちゃん芸能人ジャン。
     おまけに自分の隣のお兄さんも毛糸の帽子を目深目に被ってなにやら人目を避けていそう。
     ちなみにおねえちゃんは声を聞いたら一発でわかる人のため、変装なしでした。

 8:15 RWY16Lより離陸。東京湾上空から三浦半島を抜け相模湾へ。
     若干水蒸気もやがあるが、富士山がきれいだ。

11:00 たいした揺れもなく、那覇空港にRWY18から着陸。少し遅れたか?

11:10 1Fの到着ロビーから2Fに上がりそのままゆいレールの駅へ。
     臨時販売していた駅員さんから1日券600円を買い首里城へ。

11:35 首里のひとつ手前の儀保駅で下車。
     iphoneのGPSでナビしながら、徒歩で首里城へ。

12:00 途中県立芸術大学の近くで昼食。これも歩きながら食べろぐで検索。
     ホントiphoneは便利。それでこの探したお店が大当たり。

     「あしびうなぁ」というお店なんだけど、いわゆる琉球古民家風で縁側で
     お庭を拝見しながら、のんびりとちゃんぷるとかソーキそばとかを食べることができる。
     サンシンは生でなかったけど、スピーカーから流れていて、雰囲気も抜群。
     店員さんも若くて感じのいい人が多く、こりゃ大当たりです。

     「琉球茶房 あしびうなぁ」 
     http://www.ryoji-family.co.jp/ashibiuna/una_top_page.html
     

12:50 首里城到着。結構観光客が多い。まあ那覇で一番の観光地だから当たり前か。
     本殿は有料。ゆいレール一日券で入場料割引。
     なかなか荘厳ですばらしい建築物だねぇ。場所も一番の高台なので景色がいい。

13:30 首里城から敷名園へ 円覚寺のところで流しのタクシーを捕まえてもらって、乗車。
     那覇のタクシーって初乗りが500円なんですね。初めて知りました。
     
13:40 敷名園到着。乗車賃800円。ゆいレール一日券で入園料割引。これで十分元取ったね。
     タクシーのおっちゃんがいい人で、敷名園観光をしている間、
     そこで待っていてもらい、帰りに首里駅まで送ってもらいました。帰り700円。

14:00 首里駅着 ゆいレールで那覇空港へ。
     途中おむろまちでDFSに寄ろうかとも考えたが、時間がないのでやめ。

14:30 那覇空港着 お土産を購入。

15:15 クラスJ窓側で搭乗 RWY18から離陸。
     帰りは2時間熟睡。

17:30 羽田着 
     週末円高が復活してたので、GW用のをTravelexで1000ドルほど仕込む。
     99,740円也。

ちょっと今日は散在しすぎかなぁ?
[PR]
by h_sugar | 2009-03-22 00:00 | FOP修行

b0047210_003259.jpg


2/1から始まるそうです。 ANA国内線ダブルマイルキャンペーン

沖縄の修行をもう1週間ずらして今週末にしておけばよかった。(T_T)

条件は 「フライトマイル積算率75%以上の運賃全て」 だそうです。

まあぐるぐるでも貯まるので、登録してぼちぼちやっていこうと思います。
[PR]
by h_sugar | 2007-01-31 23:30 | その他

4月以降値上げ NEWS

b0047210_052993.jpg







13日の社長の定例記者会見で発言が出たようです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/biz/nms/days/061214/t3.htm

国内線は400~1000円の値上げだそうです。

みなさん修行はお早めに!!
[PR]
by h_sugar | 2006-12-16 22:56 | その他


八丈島修行は1日3レグで行こうと宣言したところですが、
先輩僧のBLOGとか拝見すると、どうも1日に6レグが可能なコースがあるようです。
しかもルート切符2組使いで!そりゃすごい。ということで時刻表を検証してみます。


 便名 機種  羽田発  大島着 大島発 八丈島着 八丈島発 大島着 大島発 羽田着

 841 Q83   8:20 ⇒ 8:55                           
 842 Q83               9:25                  ⇒        9:55
 823 73K  10:30         ⇒    11:20
 850 73K                          11:55 ⇒ 12:35
 849 73K        14:30   ⇒    15:05
 826 73K                          16:10     ⇒       16:55

東京⇔大島を朝一で往復し、午後大島から八丈島に折り返すのがポイントなんですね。
ただ、これだと大島往復が遅延するときっついかもしれませんね。

集中的に回数を稼げくことができるので、1回は試してみたいなぁと思っています。
[PR]
by h_sugar | 2006-10-28 22:38 | SFC修行

最安な区間はどこ?


それではいよいよ最安な区間を探すための運賃比較ざます。

まずは、正規系運賃系で安価な順から比較してみます。

        路線名             券種        運賃
 (1) 羽田-八丈島-大島-羽田  ルート切符   22,400(3レグ分)⇒7,467/レグ
 (2) 羽田-大島             リピート4回    7,800
 (3) 福岡-対馬             リピート4回    9,800

次に、 割引運賃系 で比較、

        路線名             券種
 ( 4) 沖縄  -宮古           旅割       5,000  (超割より安い)
 ( 5) 沖縄  -石垣           旅割       6,000  (超割より安い)
 ( 6) 福岡  -対馬           旅割       7,300  (超割より安い)
 ( 7) 名古屋-徳島           旅割       8,300  (超割より安い)
 ( 8) 羽田  -大島           超割       8,600
 ( 9) 大島  -八丈島          超割       8,600
 (10) 札幌  -道内           超割       8,600
 (11) 伊丹  -松山           超割       8,600
 (12) 羽田  -伊丹           超割       9,600

その他 大阪-松山、名古屋-米子、などの路線にも1万円以下の旅割運賃がありますが、
時刻表の関係で往復利用ができません。なのでここでは除外。

前回検討した、変更リスク等を勘案すると、正規系料金より高い割引系運賃は
よっぽどのことがないかぎり、乗る必要はありませんね。

なので、ここでは以下の6路線に絞ってみたいと思います。

     路線名               券種         運賃
(4) 那覇-宮古              旅割       ¥5,000
(5) 那覇-石垣              旅割       ¥6,000
(6) 福岡-対馬              超割       ¥7,300

(1) 羽田-(大島)-八丈島    ルート切符     ¥7,467
(2) 羽田-大島            リピート4回    ¥7,800

次は、スケジュール上の検討です。
[PR]
by h_sugar | 2006-10-21 20:50 | SFC修行


以前に検討したように、【国内線で区間単価が安い】 方法が費用対効果がよさげ。

というわけで、まずは正規運賃系で区間単価が安いところを探してみる。(2006年下期)

 参考 : ANA運賃検索
       こういうのはHPより紙の時刻表のほうが探しやすい、ざます。

    運賃種別   行先   マイル   片道     往復    リピート   ルート

【羽田発 HND】  大 島     73  11,500   9,200   7,800
            八丈島    177  17,700  11,200  11,200   22,400
            小 松    211  19,700  17,700  16,950  
            富 山    176  19,700  17,700  15,750
            能 登    206  19,700  17,700  16,950
            庄 内    218  18,300  16,700  15,750

【伊丹発 ITM】  松 山     161  15,200  13,750  12,950  
            高 知     121  15,700  13,500  13,200

【福岡発 FUK】  対 馬      81  12,650   9,850   9,800
            五島福江   113  12,650   9,850   9,800

【那覇発 OKA】  宮古島    177  15,700  13,400  12,800
            石垣島     251  20,500  17,450  16,700

【丘珠発 OKD】  利 尻     159  21,200  17,300  16,800
             稚 内     170  19,300  16,600  16,200
             女満別    148  19,200  17,100  16,300
             中標津    178  19,850  17,050  16,700
             釧 路     136  17,700  15,950  15,250
             函 館      90  15,000  13,200  12,900
[PR]
by h_sugar | 2006-10-15 21:38 | SFC修行

費用対効果について


【庶民にとっての優先順位】
正直なところ、正規料金系・割引運賃系・IT運賃系のどれがお得ということは、
個別に費用対効果を検討してみないと、なんともいえません。
でも庶民である私が、一番に優先すべきは、運賃体系にこだわらず、
いかに 【区間単価をいかに安くするか】 かということ、ざんす。
                ↑
     これ必ずテストに出ます。(笑)


【費用対効果の検討】
割引運賃系は基本的に75%の加算割合なので、正規料金系に比べて
75%以下の料金になっているかどうかが、費用対効果の基準になると思うざます
つまり お得かどうかは 割引運賃 < 正規運賃×0.75 であることが条件。
もちろんIT運賃系でも同様のことが言えると思います。

ということでまとめ。

 【お得度判定公式】  割引運賃系 < 正規運賃系×0.75 ⇒ 得 ○
               割引運賃系 ≧ 正規運賃系×0.75 ⇒ 損 ×
      ↑        IT運賃系は 0.75 ⇒ 0.50で計算する

     これもテストに出ます。(爆)


【逆算的な条件】
では、逆に目標数値は決まっているのだから、こういう計算も成り立つと思うのでざます。

【  目  標  】 国内線50区間で15000プラチナポイント
【平均区間単位】 300ポイント=(150マイル×2ポイント)/区間

つまり 正規運賃系では150マイル/区間 × 50区間(25往復)
     割引運賃系では200マイル/区間 × 50区間(25往復)

の路線を中心に組み立てると、無駄なく必要条件を満たすことができるざます。
たいていはどちらかの条件を満たすために、片方の条件がオーバーしてしまったりするでしょ。

あっ ちなみに修行僧のなかでは、【区間 = レグ】 と言うらしいっす。
ということで、私もこれからは僧らしく レ グ っていうようにするざます。

あとは、一日で何レグこなせるかですね。こればかりは区間単価を考慮しながら
時刻表とにらめっこやね。

とりあえず時刻表を考慮したものは、また後日また改めて検討するとして、
ここでは搭乗回数について必要条件だけ検討しておくざます。

1月~12月の12ヶ月の間に、この区間数をクリアしなければならないので、
月平均の最低条件としては、
     50レグ(年間)=4レグ/月×10ヶ月+5レグ/月×2ヶ月 となるざます。

もちろん、ある程度集中して修行するほうが、プラチナ事前サービスも長い期間使えるし、
時間効率もいいと思うのですが・・・。

時刻表とのにらめっこを考慮した条件については、またの機会に。
[PR]
by h_sugar | 2006-10-15 21:30 | SFC修行

   2010年 JGP取得         2007年 SFC取得


by h_sugar